銀さま&きらきー

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうです。

 

夕刻からではありましたが、先週末の新作ドレス発表会と

DDギャザリング、ホビースクエア京都で見てきました。

 

購入物についてはまた後ほど♪

新しいスタンダード子3人も居ましたが、トワちゃん以外は

まだ箱入り状態でしたね~(後日展示されるそうです)

Fateのお2人は完成度高すぎ~、存在感ありすぎ~!

思わず申し込み用紙をいただいて帰ってきました。

 

今回は前回の続きで・・Cocoaさん主催

名古屋の某古民家での撮影会記事です。

 

 

 

 

2017.10.25a

 

 

 

雪華綺晶「わたくし、黒のお姉様がとっても羨ましく思いますわ

 

 

     だって・・毎日がハロウィンなんて楽しそう」

 

 

 

水銀燈「失礼ねー!

 

    むしろそれはアンタじゃないの?

 

 

  ほら、この写真見てみなさいよぉ」

 

 

 

 

2017.10.31a

 

 

水銀燈「ほらほら、ハロウィンメイクして

 

       キバまで付けちゃってるじゃない♪」

 

 

雪華綺晶「ち、ちがいますっ! これは

 

     mocchiとかいう者が撮った捏造写真ですわ!」

 

 

 

えっと、キバに見えるのは右眼から出ている白いツルの先端で

メイクも普段通りなんですが、たまたまこんな風に撮れまして(^^;

ちょっと怖い感じですけどこういう顔もキライじゃないです~。

 

 


 

 

 

 

水銀燈「それはそうと人間、

 

 

    ふと思ったんだけど私の頭ってなんか

 

    日曜夕方の国民的アニメキャラっぽくない?」

 

 

そういえば確かに・・

 

※水銀燈は人のことを名前で呼ばずニンゲンと言ったりします。

 

 

 

 

 

2017.9.21b

 

 

ヘッドドレス外してみた図。

 

この服にはこっちのほうがいいかも~♪

 

 

 


 

 

ところでローゼンメイデンと和室って

相性的にどうなの?というのがありますが、

 

実は原作コミックの2期序盤から中盤までは

真紅や水銀燈は畳の部屋で暮らしていました。

(終盤には雪華綺晶も)

 

まあ相性はあまり良くないと思いますが

シチュエーション的にはアリということで♪

 

 

 

2017.9.18a

 

 

物語の終盤、

動かなくなってしまった雪華綺晶と大学生のジュンが

共に暮らす場面がありましたが、

ジュンの部屋には飾るための台すらなく

こんな風に置かれていましたね。

 

「そういえばこの場面、ブーツ履いてたっけ?」

あとで思ったんですが、確認してみたら履いてました。

 

さらに見直してみると、水銀燈も真紅も

畳の部屋で普通に靴とかブーツ履いてますね(^^;

どんな場所でも自分のスタイルは崩さないという

彼女たちのこだわりなのかも・・☆

 

 



にほんブログ村



薔薇乙女 × 薔薇乙女

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうです。

 


 

 

今回からしばらく

銀様と雪華綺晶の記事です・・☆

 

 

 

2017.10.25a

 

 

この2人は犬猿の仲(というよりも雪華綺晶が

他のローゼンメイデン全員を敵に回している)で、このブログでも以前

取っ組み合いのケンカをしたりなどありました。

 

しかし、これから少しずつ仲良くしてもらいたくて

2人を撮影会に連れてきたのです。

 

 

 

 

 

2017.9.20d

 

 

今回も自作のカラーLEDランプを使いました。

乾電池駆動なので場所を選ばず光らせることができます。

自作といっても単なる既製品のアレンジですが

仕様と詳細、後日ご紹介しますね。

 

 

 


 

 


 

 

またオーディオネタで恐縮ですが、先日書いた

記事後日談を少しだけ。

 

オーディオ関連のネタはひとまず今回で終了です。

 

 

 

 

2017.10.21b

 

 

先日引っ張り出してきた古いカーオーディオ機器を

組み合わせてミニコンっぽくしてみました。

2台あるカー用のヘッドユニットはどちらも不調なので

音源はソニーのDVDプレーヤーです。

写真には写っていませんがJL AUDIOの30cmサブウーファーも

同時に鳴らすようにしました。

急ごしらえの寄せ集めシステムですが、困ったことに

これがけっこういい音するんですよ・・

 

ちょっと驚いたのがこのアンプ。

MC420というマッキントッシュのやつなんですが

昔、クルマをぶつけたときの衝撃で壊れてしまい

ウンともスンとも言わなくなったんです。

以後10年以上修理に出すことなく、たまに結線して

淡い期待を抱いてみたりするものの、やはり何度やってもNG。

 

今回も完全にダメ元のつもりで結線してみたんですが

なんと動き出してビックリ!

 

まさか動くとは・・

このアンプ、自分が手に入れたカーオーディオ機器のなかでも

最も憧れていた品であり、かつ最も高額品でもありました。

当時の自分は家宝のように思っていて

壊れたときはとてもショックで、

カーオーディオから離れてしまったのも

思えばこの事がきっかけでした。

 

電気製品にも魂がある・・のかどうかわかりませんが

アンプが今回息を吹き返したのは

何か意味があるようにも思えてきます。

まあ、とりあえず今メッチャ嬉しいです(^^;

 

 

 

 

2017.10.21a

 

 

茉莉花「なんですか、これ

 

     座り心地の悪い椅子ですね」

 

 

 

なんということをー!?:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

茉莉花「ほう・・まだ私が見えていましたか、あなたは

 

   もうオーディオしか見えていないと思っていましたが」

 

 

 

鞠也「まあそう言ってやるな茉莉花

 

   確かに由々しき事態ではあるが、かかる出費を

   最小限に抑えている点については

   一定の評価をしてやっても良いだろう」  

 

 

茉莉花「鞠也様は甘いです・・まるで

    ホワイトチョコを食べながらグ○コの

    カフェオレを飲むかのごとき甘さですね」 

 

 

 


 

 

二人して言いたい放題ですな~ orz

 

しかしこのままでは良くないのも確か・・そろそろ吹っ切らねば。

カーオーディオ趣味って音が悪ければ地獄ですが

音が良くてもある意味地獄・・

不毛だとは判っていても「もっと時間とコストかければ

さらにイイ音が手に入るに違いない」と思い込み

妄想が止まらなくなったりします。

そして、手間とコストをかける苦労さえ楽しく思えるようになったら

さらに重症・・(^^;

確かに楽しい趣味ではあるんですけどね。

甘くない世界であるのも確かです。





にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村



台風の京都に行く(ユーフォ演奏会)

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメントバナークリック

ありがとうです。

 

 

台風すごかったですが、大丈夫でしたか!?

 

 

こちらは突風で家がグラグラ揺れ、

台風の恐ろしさを過去にないレベルで味わいました。

しかも暴風が長時間続きましたね~

テレビのアンテナが吹っ飛んでしまい、いまも屋根から

ぶら下がっている状況です。我が家初の

雨漏りも経験しました・・(´Д`)

 

京都滋賀あたりは10月23日(月)の未明が

暴風のピークだったと思いますが

暴風雨の予報が出ていた22日(日)京都に出掛けてきました。

行った理由は・・タイトルの通りです(^^;

 

今回の記事にはスズメの写真が出てきますが

苦手な方いらっしゃいましたら、回避されて下さい。

 

 

 

2017.10.23a

 

 

人とクルマの写り込んでいない京都・三条大橋

台風ならでは?のちょっとレアな光景です。

日中はまず人が途切れない場所ですからね~

鴨川は濁っていて水量も少し多めでした。

 

といっても、京都は実質

風が強まり出したは22日夜からだったんですが

交通機関への影響を考え、早め撤収された

観光客のかたも多かったことでしょう。

私の目的のイベントは夕方ですので、それまでゆっくり

時間を過ごします。

 

 

 

2017.10.23c

 

 

新京極通りで休憩しているとスズメが来て

手を伸ばせば届く距離まで近づいてきました。

めっちゃカワイイ(*´∀`*)

 

スズメの警戒心ってとても強いようですので

食糧目当てとはいえここまで寄ってくるのはすごいかも・・。

おかげでコンデジでも接写できました♪

 

 

 

 

2017.10.23d

 

先日撮った子の別バージョンの絵を発見♪

 

やっぱりいい笑顔・・(*´∀`*)

 

 

 

 

2017.10.23e

 

発見場所は市営地下鉄の御池駅♪

 

短パンをチラ見せとはマニアックですな!

肌は褐色肌ですね~

 

 

 


 

 

さてまだ時刻はお昼過ぎ。夕方まで時間はあるので

行こうと思えばJR京都駅方面にも行けるし

何なら天使の里にも行けてしまいそう。

 

ただ・・思いのほかバテが来るのが早かった。

 楽しみすぎてあまり寝られなかったのが原因か・・

 

とにかくどこかで座って休憩したい。

動き回る余力がない・・

しかしせっかく京都に来たんだし

それなりに有意義な時間も過ごしたい。

 

この欲張りな願望を満たしてくれる場所は・・

 

 

あっ!

 

 

そういえば・・!

 

 

 

 

ありました・・ここです!

 

 

 

 

2017.10.23f

 

 

京都国際マンガミュージアム♪

 

我ながらいい思い付きだったかも。

入場料は掛かりますが、地下鉄やバスで動き回っても

同じくらい出費はするし、ここはレアな漫画作品が

いっぱい置いてあるので楽しく過ごせるはず・・☆

 

 

 

唯一の誤算は・・人多すぎ(゚A゚;)

 

ものすごい大盛況。

少なくとも数年前まではこんなコトなかった。

 

そうです、ここにも外国人観光客が大挙していたのです♪

 

旅行ガイドブックに「京都行くならマンガミュージアム必見!」

とか書いてあるのか、それとも口コミで広がってるのか判りませんが

もはや観光名所と化しているようです。

ここは確かに面白い場所ですからね~

海外の方が楽しまれていると思うと

自分も嬉しい気持ちになります。

 

ここには日本文化紹介のひとつとして

同人誌がショーケースに展示されてるコーナーあるんですが

「けいおん!!」のキャラ同士が抱き合っている表紙

(しかも胸揉んでるし)の本が一番手前に展示されてるのは

いかがなものかと(笑)

しかもその奥に見える本の表紙、律ちゃんの胸丸出しですやん!

子供や家族連れも普通に来るのに

なかなか大胆な京都国際マンガミュージアムです。

 

ここで何となく手に取った漫画、

「セクシーボイスアンドロボ」

まったく知らない作品でしたが、シンプルな表紙絵が

逆に気になってしまい・・

絵柄はザックリと荒い感じですが

キャラの表情や設定に魅力があって引き込まれました。  

そして最初の数ページでアッと驚くことに。

詳しくはまた別の機会にでも・・☆

 

 

 


 

 

さていよいよ夕方となり、体調も回復して

やってきたのは「ロームシアター」

 

 

2017.10.23h

 

左側に見えるのがその建物です。

右側は京都ドルパも開催された「みやこめっせ」。

 

 

 

 

2017.10.23j

 

 

いま京都アニメーション主催イベントの

最中でして、この日は「響け!ユーフォニアム」演奏会でした。

 

この演奏会の特徴は、アニメ劇中の演奏シーンを担当されている

洗足(せんぞく)音楽大学チームの演奏がリアルに聴けるということ。

アニメ作中の演奏シーンやサントラの収録曲がそのまま

目の前で再現されることになるのです。

これはけっこう凄い事だと思いました。

 

主要キャラを担当されてる声優さん4人のトークや

主題歌担当のTRUEさんの歌も聴け、さらにスペシャルゲストなど

とても豪華な内容です。

チケットは完全事前購入で当日券は無し、料金は5000円なのですが

その価値は充分すぎるほどありました・・!

感想と感動のポイントを書き出すとキリがありませんので

このへんにしておきます。

演奏会の実現に関わったすべてのかたに本当にお疲れ様でした、

有難うございましたと言いたいです・・!

 

 

 

2017.10.23k

 

 

やはり台風ですので・・ギリギリの判断で

開催が決まったのだと思います。

 

関係者の方でも予定日に帰れなかったり、また

電車の中でひと晩過ごされた方もいらっしゃったのではと・・

 

 

 

2017.10.23gg

 

 

会場付近のコインパーキングですが、ここだけで

ユーフォニアムの痛車が4台も確認できました。

ほとんど遠方(関東)の方のようで

ただならぬ作品愛と熱意を感じます。

この作品が好きすぎて、ここ1年半の間に40回近く聖地巡礼に来られた

東京在住のかたもいらっしゃるそうです。

あとで知ったのですが、この日は観客の一人として

とある芸能人の方まで来られてたそうで・・!

 

ガールズ&パンツァーしかり、よく出来たアニメ作品の

人を動かす力というのは本当に大きいと思いました・・。

 

 

 

2017.10.23ll

 

 

今回の京アニ&Do感謝祭、

メインのイベントはこの週末にありまして

自分は一応両日とも行くつもりではあります。

 

場所は京都のみやこめっせですね。

前もってチケットを買う必要がありますが、これを書いてる

2017年10月24日現在、まだチケットの受付はしているようで

ご興味のある方、いかがでしょう。

こちらをクリックでオフィシャルページに行けます。

(また台風来るって話もありますけど・・)

 

 



にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村



スピーカー沼

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうです~☆

 

 


 

 

少々雑記と昔話を・・(*´ω`)

 

先日、クルマのスピーカーから雑音が出る件で

小細工で乗り切ったという話を書いたのですが

やはり根本的になんとかしたく・・

 

 

 

スピーカー交換しました。

 

 

 

 

        ビフォー

2017.9.27b

 

 

 

 

        アフター

2017.10.9d

 

 

このスピーカー、

かなり以前に職場の後輩から譲ってもらって

そのままずっと持っていたものです。

 

なぜ最初の段階でこれに替えなかったか。

 

理由はいろいろですが、マツダのBOSEシステムのインピーダンスが

2Ωであり、市販スピーカー(ほとんどが4Ω)を付けると

面倒な不具合が出るというのがまずひとつ。

 

ネットでいろいろ調べたところ、

いま手に入るスピーカーでインピーダンスが合うのは

初期のセルシオ純正と、マーキュリー社や

フォーカル社の一部製品でした。しかし新品購入は論外で

マツダ純正BOSEの中古も意外と高いですし、

いちばん安くいけそうなのはセルシオ純正の中古ですね。

いっそこれを買おうかと思いました。

 

しかしここでミラクルがー!

先に書いた手持ちのスピーカーがなんと2Ωだったのです。

フォーカル製なのでもしや・・と思いつつ

調べてみたのですがまさか2Ωとは・・

 

これはもう付けてみるしかないです!

 

 

 

2017.10.9a

 

 

このスピーカーも長いこと鳴らしてませんでしたが

アンプに繋いでみたらちゃんと音出ました(*´∀`*)

 

 

 

 

2017.10.19b.ROAD

 

 

そして取り付け完了・・♪

 

サクッと書いてますがここまで半月くらいかかってます。

特にツイーターの位置決めに時間を要しました。

 

 

 

 

 

2017.10.9f

 

 

最初はこの位置にツイーターを付けたのですが・・

 

エンジン切った静止状態ではこちらが良かったのですが、

走り出してみると高音が耳に刺さる感じで聴きづらく

取り付け位置を変更。

 

写真は運転席側ですが、助手席側も同じく交換。

結局3年くらいスピーカーの雑音と付き合いましたが

ようやく解放されました・・☆

 

 

さて、BOSEに比べ音質はどうかというと

今のところほぼ互角です。

 

しかし、純正BOSEシステムと互角なだけでも

大健闘と言えます。

付けた直後の音はかなりガチャガチャしてましたが

ネットで得た情報も取り入れつつ

音を整えていきました。

 

音を文字で表現するのは難しいですが

耳の近くにツイーターがあると思えないほど

音離れが良くなり、スピーカーからではなく

フロントガラス付近から音が出ているように感じます。

音の厚みも増し、生演奏のCDでは生っぽく

聞こえるまでになりました。

 

フォーカルのスピーカーってお洒落でカッコ良くて

いかにもイイ音しそうな物量投入っぷりで

好きなブランドのひとつなんですが

作りが本格的すぎて扱いが難しいのか

今まであまりいい音を聴けたことがなかったんですよね~

FOCALの音良いじゃん、って思えるまで

20年もかかってしまいました。

 

 

 

 

2017.10.17a

 

 

嬉しさのあまり純正グリルに同社の

オーナメントを付けたり・・

 

写真ではスピーカーが3つあるように見えますが

真ん中のグリルからは音は出ていません。

フォーカルは3ウェイのセットも出しているので

試してみたい願望がふつふつと・・

特に3ウェイはボーカル物がうまく鳴ると言いますから

とても気になります。

 

とか考えているうちに

カーオーディオ沼にハマるんですよね~

非常に危ないです(^^;

 

 

 


 

 

今回の件で市販のカーオーディオ製品を

少し見直しました。もう長いこと

興味失ってましたが、寝た子を起こされたような。

 

となるとゲンキンなもので、手持ちの機器の掃除

動作チェックをしてみることにしました。

今すぐクルマに載せるつもりは無いですが、今まで粗末に

していた分、お詫びがてらに・・

 

 

 

2017.10.19a

 

昔凝ってた人には懐かしい写真かもしれません。

ヘッドユニットはナカミチのカセットデッキと

DENONのCDプレーヤーです。

 

一応当時の名品揃いではあるのですが

壊れてたり調子崩しているものが約半数。

ちゃんと動いたものもありますが、果たして

当時の性能を保っているのかどうか?

今はもうどれも値打ち無さそうですが、愛着もあるので

少しずつ修理やメンテに出していければいいなと・・☆

 

 

 

2017.10.19b

 

DENONのスピーカーシステムに

フォーカルのウーファーを付けた魔改造品。

これはクルマに付けたやつとは別モノです。

 

あっ、ドール関係のお知り合いでも

カーオーディオの凄い方いらっしゃいまして

フロント3ウェイ+サブウーファー

以前聴かせてもらいましたが本当にいい音です♪

 




にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村


琵琶湖一周(後編その2)

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうです。

 

一気に気温が下がり、全国的に雨や曇りも続いているので

テンション落ちやすい時期ですね。

最近、部屋の照明を夏場よりも明るくし

BGMとしてFMラジオも聴けるようにしてみました。

 

 


 

 

少し引っ張りましたが

今回で琵琶湖編は終了です♪

 

というか、ほとんど余呉湖編でしたね(^^;

今回もまた余呉満載です。

 

ちなみに余呉湖で撮り終えた後は湖周道路メインで

帰宅しました。米原の道の駅で450円のうなぎ弁当(安い!)を

買ってクルマの中で食べまして、いなり寿司も2個付いてて

美味しかったのですが、この時はまだお盆過ぎでしたので

駐車場も熱気がすごかったです。

食後にアイス食べたりしつつ、昼ごろ自宅に着きました。

 

学生の頃、自転車で一度琵琶湖を回ったことはあるのですが

あのときはただ辛いだけの印象。

今回はクルマでドライブとドル活を楽しみつつ

まったり回れたので充実感が違います・・☆

 

 

 

 

2017.10.15i

 

 

HPリンクバナーっぽいやつ。

ホームページ全盛の頃はこういう横長の画像を作ってリンク集に

貼ってもらったりとかしてましたね。

 

 

 

 

 

2017.10.15d

 

 

この写真、自立には見えないと思いますが

なんの支えもなく立っています・・☆

 

 

 

 

2017.10.15h

 

横から見るとこんな感じ。

これで意外なほど安定しており、このポーズのまま

何度も位置変更ができたくらいです。

この子の関節の強さに加え、無風だったのが

良かったのでしょう・・☆

 

 

 

 

2017.10.15g

 

 

 

(これはギリギリのアングルだな(゚∀゚))

 

 

妖夢「えっ、何がギリギリなんですか?

 

   大丈夫ですよ~、だいぶ端っこに居ますけど

   落ちたりしませんから♪」

 

 

 

     うまいこと勘違いしてくれて助かった!:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

 

 

2017.10.15f

 

 

しかし妖夢はカワイイなぁ~☆

 

 

 

 

 

 

2017.10.15b

 

 

撮影中ふと湖に目をやると、

 

まだ水面の鏡状態が続いていました・・!

 

この写真はコントラストと彩度かなり上げちゃってますけど

生で見ても充分美しく、迫力あります。

 

 

 

 

2017.10.15e

 

 

ラストは女の子らしいポーズで・・☆

 

 


 

このあと銀様と雪華綺晶の名古屋古民家編に移りますが

その前にひとつふたつ雑記を書こうと思います(*´ω`)




にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村



sidetitleプロフィールsidetitle

mocchi

Author:mocchi
 『ローゼンアキラさん』にようこそ♪
DDSアキラのお迎えをきっかけに本格的に沼にハマり
以来癒されつつも悪戦苦闘中のドール者です。滋賀在住。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR