妖夢たん、だらだらする

 

 

 

ここは白玉楼。

 

 

西行寺幽々子と魂魄妖夢が

共に暮らす冥界のお屋敷である。

 

 

今日も早朝から妖夢は庭の手入れや

朝食の準備に追われ、、

 

 

 

 

2018.1.28a

 

 

って、えええええーっ!?

 

 

 

 

2018.1.28c

 

 

妖夢「あぁ~、こたつ最高~♪ 

 

 

 

 

2018.1.28d

 

 

大事な刀もこんなトコに放ったらかして・・

 

 

 

妖夢「だって、最近ぜんぜん戦いとかないですし~、

     幽々子さまだってもうずっと

      出張から帰ってこないじゃないですかぁ~」

 

 

 

 

うーむ、こりゃ相当ダラけておるな。

 

 

 


 

 

 

 

2018.1.28b

 

 

大道具&小道具すごいことになっている・・!

 

1月と思えないほど暖かい日の撮影会でしたね。

主催のCocoaさん、ご一緒の皆様お疲れ様でした・・☆

 

名古屋撮影会編、続きます♪







にほんブログ村




ガルパン最終章視聴記

 

 

 

2018.1.24a

 

「華さん、前の雪を榴弾で撃ってくれる?」

 

「わかりました」

 

 

 

こないだ庭に雪が積もったので撮ってみました。

プラウダ高校戦のワンシーンです。

 

ご近所の目があるので普段庭ではドールさん撮りませんが

戦車ならいいですよね(いいのか!?)

 

 


 

 

さて先日、中二病に続き

ガールズ&パンツァー最終章も視聴してまいりました。

いやぁ、映画って本当に素晴らしいものですね。

 

ということで感想を書いてみようと思いますが

ネタバレはなるべく少なめでいきます。

 

 

 

う~ん、正直なところこの映画

 

開始10分足らずで「もうええわ!」ってなりました・・

 

 

誤解されないで下さい

これはぜんぜん悪い意味じゃないです。

開始10分で映画館を出たとしても入場料のモトが取れると

思えてしまうくらい凄かったという意味です。

 

とにかく冒頭のオープニングがカッコイイ・・カッコ良すぎ!

なんじゃこりゃー!って感じですよ。

 

上映時間が60分弱ということで

料金も1200円と少しお安めです。

 

この映画のもっとも歯がゆいところは

映画でありながらイイ所で終わってしまうことですね。

全6話のシリーズ作ですからこれはもう仕方がない。

それと、観る前はたぶん1時間って

あっという間だろうなと思ってましたが

ストーリー展開が速いにもかかわらず

意外に内容たっぷりに感じました。

制作スタッフによると、これについてはそう感じさせる

仕掛けがしてあるそうで・・☆

 


 

 

ということで

とても楽しめたガルパン最終章第1話でしたが

一介の京アニ信者としてアウェイ感が凄かったことも事実(笑)

 

ただ、自分なりにリサーチしてみた結果

ガルパンおじさんの中にユーフォおじさんが多く含まれ

ユーフォおじさんの中にもガルパンおじさんが大勢いるという

データが浮かび上がってまいりました。

作風は違えど共通する何かがあるんですね。

 

 

 

さて、Tジョイ京都でガルパン観たあと

 

MOVIX京都で中二病の2回目を・・

 

 

2018.1.21d

 

1日で2本観るとか贅沢すぎますけど

再び京都まで来る交通費などを考えると

まとめた方がお得といえばお得・・

 

こちらはレイトで見たので入場料は1300円。

2本で2500円の出費なら、まあ悪くないかな。

 

 

2018.1.21c

 

しかしフォトセッションはついに破綻。

 

今回はキャラが横に広がってて

どう撮っても1人はみだしてしまう・・

 

 


 

 

 

ええ・・それもこれも

わざわざ最前列で見るのが悪いんです。

 

自分もチケット買う前にはいつも悩んではいるのですよ。

今回ばかりは後ろの方で見ようかな~とか。

 

でも最後にはいつも最前列を選んでしまう。

デメリットが多いのはわかっていながら

最前列の愉悦を知ってしまうとなかなか戻れない。

 

しかし、前のほうに人が1人ポツンと座っているというのは

自分は良くても後ろのほうの方々が

気にされるかもしれないとは思っています。

その対応策?として、少しずり下がった体勢を維持し

イスの背もたれの上に頭が出ないようにして存在感を消しています。

まあ私は背が低いので普通に座ってても

ほとんど頭出ないんですけどね(^^;

 

 

このブログのお客様のなかに

最前列スキーな方はいらっしゃいませんか?

 

 

次回からは

名古屋のドール撮影会レポです・・☆

 

 


にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村



金欠病でもお迎えがしたい! -janne give me-

 

 

 

茉莉花「金欠でお迎え? 

 

     ムリですね・・ 以上。」

 

 

 

鞠也「いつも言っているだろう!

 

    身の丈に合った暮らしをしろと」

 

 

 

この2人の言っていることは正しい。

 

正しいけど・・

 

 


 

 

先日ふと、最後にドールさんの正規お迎えしたのって

いつだったかな~と思って確かめてみたら

驚愕の事実が・・

 

もう数年間お迎えをしていないのですよ~

 

雪華綺晶やあずにゃんなど、

カスタムのドールさんは増えてるんですが

こんなに長いこと正規お迎えをしてなかったことに驚きました。

 

もちろん欲しい子が居なくてお迎えしないのは健全な事ですが

去年あたりから気になるドールさんが増えてきて

お迎えしたい欲が日に日に大きくなってまして・・

 

 

 

2018.1.21f

 

 

鞠也「で、その結果がこれか」

 

 

あい・・

 

 

まあ月3000円積み立てるから

大丈夫だよきっと♪

 

 

茉莉花「ぜんぜん大丈夫じゃないですが」

 

 

 


 

 

ということで申し込み締め切り直前にHS京都に駆け込み、

 

ジャンヌさんの予約をしてきました♪

 

 

ここ半年ほどは結構厳しく、内金の1万円を用意するのに

3ヶ月かかってしまったことは確かですが

今年は家財を一部処分するので大丈夫でしょう(汗)





にほんブログ村


ハレ晴レ余呉湖

 

 

雪の余呉湖はいいけど、

 

もうちょっと天気よかったらなぁ~

 

 

2018.1.17e

 

 

ハルヒ「もう! グチグチと鬱陶しい男ね

 

 

     じゃあ晴れにしてあげるわよ」

 

 

 

 

えっ! できるのそんな事!?

 

 

 

「フッフッフ、この私に不可能は無いわ!」

 

 

「待ってなさい」

 

 

 

 

 

 

 

 

「ジャーーーン できたわよ~♪」

 

 

2018.1.2b

 

 

:(;゙゚'ω゚'): こ、これは・・

 

 

 

画像を加工しただけですよね・・

 

 

しかもなんかテキトーだし・・

 

 

 

 

ハルヒ「よし! 以上、アバン終わり♪」

 

(またアバンですかぁー!)

 

 

 


 

 

しかしレタッチ画像とはいえ

青空を見ると不思議に元気がでてくるな・・

 

それにハルヒが人のために

何かをしてくれたということが純粋に嬉しい。

 

 

ハルヒ「ぜ、善意でやったんじゃないんだからねっ!

    報酬はスイス銀行に振り込んでおきなさいよ!」

 

 

 

 

 

2018.1.17g

 

今回はハルヒのいい顔たくさん撮れて良かった・・☆

 

 

 

 

2018.1.17f

 

雪の上を走るときって

手の振りが普段より大きくなるんです、と

某アニメ監督が語っておられましたが

そんな事を思い出しながらこの写真撮ってました。

 

 

 

 

2018.1.17b

 

 

締めはグレ子さんとのツーショットで♪

 

グレ子さんの視線いただきました。

ハルヒはちょっとそれた~!

 

 

ということで余呉湖編は終了です・・☆

 

jajaさんご一緒ありがとうございました。

 

この時は道路に雪が積もっておらずスイスイ

行けましたね・・いいタイミングだったと思います。





にほんブログ村


-Take On Me- 観てきました(ネタバレ有り)

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうです。

 

 

余呉湖編の途中ですがタイムリーな話題を・・

 

 

2018年1月6日より公開の

「映画 中二病でも恋がしたい! -Take On Me-」

観てきました。

 

できれば一緒にガルパン最終章も観るつもりでしたが

時間が合わずこちらは後日観賞の予定・・。

 

 

今回はネタバレ多めですので

NGのかたはスルーして下さい。

 

 

 

 2018.1.13a

 

最近の定番、フォトセッションタイムの写真です。

定期的に絵柄変わるようですね。例によって最前列からの撮影でしたので

下半身のボリュームがえらいことになってます(^^;

しかし許されているとはいえ

劇場内でのカメラ撮影は背徳感ありますな・・

 

 

 


 

 

 

この映画を観ての率直な感想・・うーん、

 

今まで京アニ作品が好きでファンやってきましたが

 

正直、もうそろそろ卒業かな、と思っちゃいました・・

 

 

 

 

これからはファンを卒業し、

 

信者に昇格しようかと!

 

 

鞠也

「ますます深みにハマリ込んでるじゃねーか!」

 

茉莉花

「もはや付ける薬がないですね」

 

 

 

まあそのくらい予想を超えて面白かったんですよ・・

もともと中二病シリーズへの思い入れはさほど強いワケではなく

今回の映画はスルーも考えたのですが、いやいや

本当に観て良かった・・!

 

内容は100%新規制作

TV総集編的なやつではありません。

時期としては六花たちが3年生になろうとする頃の物語。

そのせいかキャラの顔付きがわずかに大人っぽい感じですが

六花はずいぶん明るくなったなという印象です。

シリアスなシーンも少しはありますけど

基本的にはお笑い要素満載の楽しい映画でした。

 

勇太が六花への接し方に迷ったとき

唐突に現れる恋の神様?が普通のおっさんぽくて笑えます。

何かテキトーなアドバイスしてるし

しかも何度も出てくるし(笑)

 

逃避行の物語という割には近場で観光を楽しんでいたり

荷物が少ない割には六花のドレスが日ごとに変わっていたり

十花さんの探査能力がFBI並みだったりと

リアリティに欠ける部分もあるのですが

まあこの映画に関しては細かいこと言わず

楽しめば良いのかもしれません。

六花の可愛さはシリーズ中最強でしたし、彼女が母親と

再会するシーンも見所でした。

何よりお母さんがとてもいい人で良かった。

 

 

 

2018.1.13c

 

 

入場者プレゼントの映画フィルムは久々のヒット♪

今まで男子生徒の足だけとかキャラ無しの風景とか

負け続きでしたけどようやく来ましたよ。

アイがオープンとクローズ両方あるのもまた良い。

 

※入場者プレゼントはいま

 イラスト入りのコースター(数量限定)に変わってます。

 

以上、映画の感想でした・・♪




にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村



sidetitleプロフィールsidetitle

mocchi

Author:mocchi
 『ローゼンアキラさん』にようこそ♪
DDSアキラのお迎えをきっかけに本格的に沼にハマり
以来癒されつつも悪戦苦闘中のドール者です。滋賀在住。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR