教室机イスセットの亜種「タイプK」

 

 こんにちは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます~☆

 

 


 

 

唐突に終わらせてしまったアリスゲームですが

後日ストーリー補完の予定です。

 

 

さて、名古屋ドルパ6が近づいてきました。

ガイドブックと入場券は無事確保し、ほぼ参加確定の状況です。

 

自身初のドルパ参加が名古屋ドルパ5(2013.8.4)なので

名古屋は思い出深いのですが、この時連れて行ったのは

アキラさんとみどりちゃん(澪ちゃん)でした。

確かこの時はまだウチのドールさん

2人だけだったんですよね~

 

思えば遠くに来たもんです(´∀`)

 

 

dolpa

 

名古屋ドルパ5のひとコマ。

まだお知り合いの方も少なく、一緒に参加した99さんと

プライベートフォトサイト界隈で遊んでました。

真ん中の2人は99さん家の

ジョースターさん(右)とニャル子さん(左)♪

3年経ってるにもかかわらずアキラさんの服が

今と同じってどうなの!?

 

 


 

 

次は机イスセットの話題です・・☆

 

いつもの机イス、今も作り続けていますが、

実は個人的に作ってみたかった

バージョン違いの机イスがありまして・・

 

それが下の写真のこれです。

 

 

2016.6.10a

 

 

気付かれた方もいらっしゃるかもですが、これは

アニメ「けいおん!!」をヒントに作りました。

 

あまり似すぎないよう、所々デザインは変えています。

名称もここでは一応「タイプK」としておきましょう(汗)

 

 

 

2016.6.10b

 

 

2016.6.10c

 

 

イスの上部フレームをどう作るかが悩みどころでしたが、

今回はアルミの平棒を曲げて作ったベースに

木目調シートを貼って再現してみました。

 

ちなみにけいおん!!のイスはこれより3倍カッコイイですよ。

(本家はたぶん上部フレームも木製でしょうね~)

 

この机イスがもし実在したなら普通の机イスより

かなりハイコストになりそうですし

イスは座面と背もたれがクッション材だと思うので

座り心地もいいでしょうねぇ・・

この机セットを作ってみて、改めて

桜高はブルジョワ校である!と思いました。

 

 

 


 

 

ここでおそらく皆さん、

 

「こやつはよほど製作環境が整っているのか!?」

と思われたかもしれません・・

 

が、実は環境はかなり平凡だったりします。

 

ここから先はそんな話をひとつ・・

 

 


 

 

こういう工作だと、

電動グラインダーやジグソー、丸ノコとかあると

作業も捗るのでしょうけど、自分は基本

電動工具を持っていません(^^;

(唯一、電動ドリルだけは持っています)

 

電動工具は高いというのもありますが、グラインダーや

丸ノコは異常にやかましいのと、削りカスや切り粉が

広範囲に飛び散るのでそもそも使いたくないのです。

金属の部材(といってもほとんどアルミ材ですが)は

金ノコ使って手で切るのですが、これが工夫次第で

かなり静かに作業できます。

 

工作室はもちろん、作業台というのも無いので

大きな作業は台所の床に新聞紙を敷いてやってたり・・

ただ、工具のあまり安いやつは作業しにくい上に

危険だったりもするので、金ノコや木材用のノコギリ、

棒ヤスリなどは一応良いものを揃えました。特殊な工具としては

金属パイプを曲げるパイプベンダーというのがありますが

これはホームセンターで2000円くらいからあります。

立派な工作スペースを自前で持たれていたり

職場の機械を自由に使えるなどという方のブログを見ると

うらやましく思うことも多々・・(´・ω・`)

 

ハードでなくソフト面、いわゆる製作意欲というヤツですが

これも無いときは本当に無いです・・

基本ものを作るのは好きですし、

作っている最中に楽しいと思えることもありますが

それは工作がかなり完成に近づいている時の場合で

逆に、工作の最初の一歩を踏み出すときは

精神的ハードルが高いです。

そのままウダウダ何日も過ごすうち、ふと微妙な

意欲らしきものを感じるときがあって、そういう時に思い切って

取り掛かってしまうのです。

 

工作知識、これもあるのやら無いのやら・・

少なくとも設計図や図面を書くスキルは無く、数字にも弱いので

工作は基本ぶっつけ本番・失敗したらその時考えようという

スタイルで、部品を作るにしてもNGがけっこう出ます。

 

机の両サイドに付けるフックですが

いまだにうまくアルミ棒を曲げられず、昨日だけで

これだけ不良品出しました(苦笑)

 

2016.7.18e

 

パッと見悪くないように見えますが、

実際に見ると全体のひずみが結構あって・・

右側の1本は曲率が大きすぎたので

没にすることに。

 

 

 

2016.7.18c

 

ちなみにこれは良品。本番で使えるレベル。

 

フックは1本の棒をまずUの字型に曲げ、そのあとラジオペンチや

プライヤーを使って6箇所、目測で曲げています。

 

メインのアルミパイプ(9mm径)は単価が高く(400円弱)

失敗すると精神的ショックが大なので最近は

目測でなく計測しながら曲げるようになりました(^^;

 

 

余談ですが、アルミ棒はメーカーによって固さが

驚くほど違うということが経験上わかりまして、

固いやつはステンレスかと思うほど曲がってくれませんでした。

これはこれで強度が必要な箇所には重宝しそうですが・・

 

 

2016.7.18f

 

 

 


 

以上、ちょっとした裏話を書いてみました。

 

意外と環境はフツーだというのを見て

和んでいただけたら幸いです(^^;

 

失敗談もまた有益な情報になるかと思いますので

今後もちょくちょく書いていければと・・☆





にほんブログ村


ボークスニュース69と銀様カフェ

 

ウチにも無事届いております

ボークスニュース Vol.69 (*´∀`*)/

 

 

2016.7.3d

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます~☆

 

7月に入って猛烈に暑くなりましたねー。

ここ滋賀では、なぜだか東近江市で高温が記録されがちで、

昨日も35.9℃を記録、去年の夏も確か1回

全国トップを記録した日がありました。

豊郷町も東近江市のすぐ近くですので、旧豊郷小訪問の際には

熱中症にご注意下さい~。

 

 


 

 

さて、ボークスニュース♪

 

鏡音レンは初の少年DDということで、何げに大ニュース!

新作ドレスも豊作かつ良作な感じで、さらに新作ヘッドパーツや

椅子スタンド、アクリルケースなどなど盛りだくさんですね・・☆

あとP40の「ドルフィー☆LIFEアドバイス会・撮影ブース制作」が

気になります・・これは名古屋ドルパ内のイベントですね。

 

ニュースを読み終えてから「あれ、なんか足りないような!?」

と思ったら社長のコメントページ(巻頭言)が無い・・

少しサビシイ・・というか、少し心配。

唯一、災害復興支援プロジェクトのページであの筆書きサインを

見ることができてホッと一息!?

 

 


 

 

次は銀様カフェについて。

前回の記事で貼った写真がちょっとカフェっぽかったので

この際もう少し作り込んでみようかと♪

 

 

2016.7.3c

 

 

先日衣替えした銀様に

カフェのオーナーになってもらいました(*´∀`*)

 

背景は背景布・・ではなく、

ホームセンターに売っている切り売りの壁紙です。

 

カフェにぜひ欲しかったのが吊り下げ型の小さな照明。

自作も考えましたが、雰囲気の良い照明など

到底作れそうにはなく、素直に買いに行くことに・・!

 

ということで、良さげなランプを

京都三条のアーティファクト3Dという

アンティーク系の家具・雑貨ショップで手に入れました。

職人さん手作りのステンドグラス製ランプなので

値段は1万円以上するのですが

雰囲気がとても良く、どうしても欲しい品でした。

このランプは山梨県にある工房から仕入れているとかで

他にもいろんな種類のランプが売っていました。

ちなみに僕が買ったのはいちばん安いやつです。

 

電球が別売りですので

帰りに寺町のEDIONに寄って買ってきたんですが

もう少し小さい球でも良かったかも(^^;

 

 

 

 

 

2016.7.3b

 

 

 

 

 

 

2016.7.3a

 

 

こういう照明には昔ながらの電球がやはり似合います・・

こんな小さな100ボルト白熱球って

普通の家電ショップに置いてないのでは!?と思ったのですが、

寺町のEDIONには意外なほど種類がありました。

照明に凝る人や店が多い京都の地なので、こういう電球の需要が

今でも多いんだろうか・・と思ったり。

W数もかなり選べましたが、明るすぎると雰囲気を壊すと思い

5Wを選びました。

ほの暗く光るのが良いんですよね~☆

 




にほんブログ村

ミクさん用のスタンドを作ろう

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます~☆

 

いやー、本当に暑いですね。

今日は関東で早くも猛暑日になったそうで!?

家の大掃除は何とか

涼しい時期のうちに終えることができました。

 

今回は、大掃除で発掘した色々な物を使って

ミクさんのスタンド(専用スペース)を作ってみようかと~。

 

 


 

 

まずはこれです・・のっけから

美しくないものをお見せしてスミマセン。

 

2016.6.18l

 

小さい板のように見えますが、一辺40cm・厚さ3cm近くある石板で

重さが20キロくらいある危険な物体です。

以前、スピーカーを置くベースとして使っていました。

 

 

 

2016.6.18m

 

表面をできるだけキレイにしてから・・

 

 

 

 

2016.6.18n

 

色を塗りました。

アサヒペンの水性ガーデンペイント(ブリックレッド色)という

塗料をハケ塗りで・・よく見ると千本桜ミクさんの衣装に

そっくりな色です。

 

 

作ろうとしているのはミクさん専用の

スタンド(スペース)なんですが、ミクさんの両脇に小型スピーカーを

置こうと思っているので板は少し大きめです。

 

 

 

2016.6.18q

 

スピーカーの置き台はこのイスを使います。

地元の雑貨屋さんなどいろんなトコで見かける品ですが、

ひとつ300円くらいなので重宝します。

このまま使う予定でしたがスピーカーが思ったより大きかったので

最終的にイスの背もたれはカットしました。

 

 

 

 

2016.6.18o

 

あとは組み合わせてこんな感じに・・♪

3と9の数字オブジェだけ新規購入しましたが、それ以外は

塗料も含め、すべて家にあったものを再利用です。

 

スピーカーは古いビクターの物ですが、FS1という高額ミニコンポに

付属していたものでなかなか評判の良い製品です。

 

 

 

2016.6.18p

 

ミクさんも久しぶりに撮影できました・・☆

 

 

 

 

2016.6.18s

 

当初、この数字のオブジェだけでスピーカーを

支えようと思っていたのですが、

どうみても無理そうなので諦めました(^^;

 

 

 

 

2016.6.18i

 

これも大掃除の発掘品なのですが、自作PCの内部を

光らせるためのLEDキット、SCYTHE(サイズ)イルミナシオン

(16色可変)を使って青白く照らしてみました。

乾電池駆動に改造して見た目が不細工になったので写真には

撮りませんでしたが、色が変えられる照明はとても重宝です。

もっと早く発掘するべきでした。

 

 

 

2016.6.18r

 

LEDをオレンジ色に変えてみるとこんな感じ・・

オーディオ雑誌に出てくる写真みたいな色合いですね~

背景に写りこんでた窓エアコンが雰囲気を台無しにしてくれるので

急きょ黒い布で覆いました(^^;

 

このスピーカーは10cm径ですが、ミクさんのおかげで

30cmウーファーのように見えてきます。

スピーカーのフレームを金色に塗ったらタンノイっぽく見えそう。

 

 

 

2016.6.18d

 

青緑色で照らしてみました。なにやら

動画サイトで見るミクさんライブのミクさんっぽく見えて

ちょっとビックリ!

残念ながらライブは未体験なのですが、あのミクさん

リアルではどんな風に見えるんでしょうかね~?

 

 


 

さて、この特製スタンドではボカロ曲を鳴らしたいのはもちろん

ジャズとかも合いそうな雰囲気ですが、その前に

アンテナのセッティングを済ませておきたかったので、

まずはAM放送を鳴らすことに・・

 

ということで、このミクさんスタンドで最初に聴いたのは

CBCラジオの野球中継だったという(笑)

 




にほんブログ村

銀様とライティング機材

 

こんばんは~。

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます。

 

 

このたびの熊本地震で被災された方々に

お見舞いを申し上げます。

大したお力にはなれないですが、まずはコンビニ義援金など。

 

京都ドルパ関連の記事は少し延期させていただき、

今回は私的な記事をひとつ・・

 

 


 

 

まずはこの件から。

 

机イスセット、たくさんの

製作ご依頼をいただきまして有難うございました。

いま製作中の2セット(下の写真)のお渡しをもって

バックオーダーがゼロとなります。

 

 今までの実績からすると、お渡しまでに約半年以上お待たせ

してしまうのですが、もしモチベーションが続くようなら

さらにあと何台か作れる・・かもしれません。

 

 

2016.4.14a

 

 

 


 

 

さて、今回のメイン記事は

先日部屋撮りした

銀様とライティング環境についてです。

 

 

2016.4.11e

 

 

まずは今回のベストショットから。

 

ブログのトップ画像にも使った写真なのですが、そちらは

サイズが大きいだけにちょっと迫力ありすぎたかも・・

ビックリされた方、済みませんでした~!

 

背景はドルクさんの背景布で、銀様が

手に持っているのは水銀灯・・

水銀が水銀を持つというシャレを

やってみたかっただけなんですが、このグッズ

作りもお洒落で気に入っています。

 

 

 

2016.4.11a

 

 

このミニチュア水銀灯、LED内臓でそれっぽく

光るようになっています。青白い光が

いかにもな感じで良いです・・。

 

 

あっ、今回のブログタイトルの

ライティング機材っていうのは

このミニチュアのことでは無いですよ~。

 

 

2016.4.11f

 

 

このELPAのバー形状のLED照明ELPA  ALT-1090IR

今の自分の大きな味方です。これ無しでの

部屋撮りはもはや考えられなくなりました。

 

そこそこ値は張りますが、少し前だとこういう商品自体が

無かったですので、これはまさに新兵器かと!

今では大型家電店などでも手に入ります。

長さは30cm、60cm、90cmの3種類あるんですが、

自分のは90cm。あと光の色も電球色・昼光色の

2種から選べます。

 

LEDバーの入手により

かなり良い環境を手に入れたのですが、

それまでにもハロゲンのスポットライトを壁や

天井に取り付けたりなど試行錯誤をしてきました。

まだまだライティングの技術については

語れるレベルでは無いのですが、

過去の失敗から学んだこと、得たノウハウを

少しご紹介してみようと思います。

 

 

■照明器具は固定せず

 

 基本は上からの照射ですが、横から、下からなど

 多方向から照らしてみるといろんな発見があります。

 意外と斜め下あたりから照らすのも面白くて

 今回の銀様の写真はすべて斜め下からです。

 器具は壁や天井などに固定せず、撮影のたびに

 好みの場所に設置するのがオススメです。

 

 

■明るすぎず暗すぎず

 

 暗すぎることによる弊害は容易に想像できますが

 明るすぎの場合は肌の色が白く飛んだり、濃い影ができたり

 カメラのピントを合わせてもピンボケしてしまったり・・

 うまく撮れない場合は照明を少し遠ざけて

 明るさを調整すると良いかもです。

 

 

■昼光色? or 電球色?

 

 照明を買うときって

 この2つ、どちらにするか迷ったりしますよね。

 ウチのLEDバーも昼光色・電球色の2種の設定が

 あるのですが、悩んだ末・・思い切って

 両方買ってしまいました。

 

 以下の写真は電球色と昼光色の比較です。

 

 

2016.4.15a

 

 

 

2016.2.21f

 

 

言うまでなく電球色がみどりちゃん、

昼光色がアキラさんなんですが、ご覧のように

違いはかなり大きいです。(ちなみに今回の銀様は電球色)

 

自分が語れるのはせいぜいこの程度ですが

もしお役にたてば幸いです。

 

 


 

 

残りのスペースは銀様オンパレード。

よろしければどうぞです~。

 

 

 

2016.4.11h

 

 

 

 

 

2016.4.11d

 

 

 

 

 

2016.4.11g

 

 

 

 

 

2016.4.11b

 

 

 

 

 

2016.4.15b






にほんブログ村

教室机と椅子がセットで登場!(ボークスより)

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

ありがとうございます~(*´∀`*)

 


 

まだまだ寒い毎日ですが、何となく春の気配が近づいてきたような・・☆

 

ここ数年、冬になると精神的にバテてしまう私ですが

それだけに、日光を浴びることの大切さがひしひしと身にしみています。

いまの自分にとって強い光は良質な薬のようなもの(^^;

 

なのに・・なのに、勤務地である彦根市は1月は晴れの日が皆無で

今年初めての晴天日が2月3日の火曜日だった・・と言って

信じていただけますでしょうか(^^;

異論はあるかと思いますが自分の実感としては本当そんな感じなのです。

この日(2月3日)にお会いしたあるお客さんも

「やっと晴れたなぁ、今年初めてちゃうか?」と

おっしゃってたくらいで・・(|| ´ω`) ちなみに

彦根に長く住む方に訊いてみたところ、今年の荒天続きは

やはり異常レベルとのこと・・

 

ちなみに今月はというと・・かなり晴れの日が増えてきてますよ♪

そのせいか体調も少しずつ上向いてきてます・・☆

 

以前も書きましたが、自分の場合

この精神的バテを悪化させないための有効策のひとつが「ものづくり」。

自分の手で何かを生み出すことによって満足感や達成感を得、

自尊心を取り戻すことは重要です。

あとは・・片付けや掃除なんかも有効だったりします。これも

「キレイで過ごしやすい空間」を自ら生み出す行為だからでしょうか?

お気に入りのアニメや漫画等で気分転換・・は一見良さそうなのですが

それらのクオリティが高ければ高いほど、相対的に自分がとても

能の無い人間に思えてきたりして、自分叩きを始めてしまったりとか

そういう意外なリスクもあったり(^^;

(もちろん、元気なときはアニメ/漫画普通に楽しめます♪)

 

ドールさんとの付き合いは・・やはり調子の悪いときは

付き合いが薄くなりがちになってしまいます・・復調の折には

それを補って余りあるくらい濃いドル活をしたいですねぇ・・

皆さんのブログ廻りもなかなかできなくて済みません。

 


 

 

かねてから取り組んでいるドール用の机とイスづくり、おかげさまで

いよいよ量産を開始したところなのですが、なんとボークスからも

机と椅子がリリースされるということで

ビックリ~:(;゙゚'ω゚'):

 

でも、これは自分にとって嬉しいニュースでもありまして・・

 

学校机とイスってかなり潜在的需要のある楽しい

アイテムだと思ってます。なので、所望される方には極力作って

差し上げたいという気持ちがあるのですが、万一それが

20台とか30台とかになった場合はきっと

作りきれないだろうなぁと思っていました。なので

ボークスからも販売されれば、欲しい方にはそこそこ

行き渡るんじゃないかなぁと・・♪ 

ということで、ボークスの机とイス

できるだけ多く生産されればと思います。

 

ボークスニュースの該当ページには寸法が書いてあったので

少し比較してみると・・驚いたのは机の横幅で

メーカー品が24cmに対してウチの自作品が24cm・・そう、

まったく同じなのです~! この有り得ないシンクロぶりに

正直ちょっとビビりました(^^;

机の奥行きはメーカー品が16cm、ウチのが17cmですので

1cmの差がありますね。

机の高さはメーカー品が27.5cmとのことですが

ウチのは約29cmといったところです。ただ、ウチの机も

高さをメーカー品に合わせて作ることは容易にできます。

 

クオリティについては・・

各部パーツの材質については、かなり自分は良い物を選んで

使ってますのでウチのほうが見た目の雰囲気はあるかもしれません。

ここは素人の強み、コストや採算度外視で

ゼータクに作ってますので(^^;

ただ、強度や耐久性はというと

やはりメーカー品のほうが勝る感がありますね~

ウチのも量産バージョンはかなり強度上げましたが・・

 

 


 

今後の予定としては・・今月一杯は机とイス作りに集中し、

おそらく復調するであろう3月以降はドル活、ブログ関係も

盛り上げていきたいと思います。

次回のドルパ(京都)は参加の予定ですので

どうぞよろしくお願いします・・(*´∀`*)

 

 


にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

sidetitleプロフィールsidetitle

mocchi

Author:mocchi
 『ローゼンアキラさん』にようこそ♪
DDSアキラのお迎えをきっかけに本格的に沼にハマり
以来癒されつつも悪戦苦闘中のドール者です。滋賀在住。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR