染めてみよう その3 ウェザリング

 

こんにちは♪ いつも拍手・コメント有難うございます~!

 

京都ドルパも迫ってきましたが、当日連れていくハルヒのメイク&削りを

ここで完成とするか、リスク上等でさらなる高みを目指すか、

ハードな選択を迫られているmocchiです~ヽ(゚Д゚)ノ

 

なお、ハルヒのお披露目(画像アップ)はドルパよりも前に

(ドルパ前日の深夜・もしくは当日の早朝)させていただくつもりです♪

 

 


 

さて・・前々回の記事ではハンドパーツの色替えについて

書きましたが、あれから試行錯誤してましたところ

ちょっとした成果がありましたのでご報告を・・☆

 

実は、誰でも簡単お手軽にノーマル肌→セミホワイト系肌への色替えができ

なおかつ、ソフビの美しい肌合いを極力損なわないという方法

発見しましたのです。

 

まずは、写真をご覧下さい~☆

 

 

2014.3.5a

 

見ていただきたいのは右側のハンドです。ウェザリングという処理により

ノーマル肌のハンドがセミホワイト肌に近い色となりました。

 

 

発想としては我ながらブッ飛んでるな・・と思いましたが

実作業としては極めてカンタンでして、用意するものは・・

 

タミヤ ウェザリングマスター<Bセット>

 

基本これだけです。

 

ちなみにボークスに売っているので入手もカンタン♪

※税込み価格は630円前後で、ケースの大きさは

 ほぼ名刺サイズです。

 

 

2014.3.5b

 

 

このケースの中には筆とスポンジのようなものが入ってまして・・

 

 

2014.3.5c

 

白のウェザリング剤(パステル粉のようなもの)を

スポンジに付け、そしてハンドパーツに擦り込みます。

 

・・以上で完成です(*´∀`*)

 

 ※作業時間は10分かからないかも~

 

 


 

あまりに単純で拍子抜けするような技術ですが

自分が色々と試した中で、劇的に色替え効果のある方法

だったことは確かです。

スポンジに付ける段階では小麦粉のような粉状なのですが

擦り込むことによって粉ではなくなり、きちんとカラーとして

素材に定着しました。

 

そして、さすがタミヤさまというべきか

このパステル粉のようなもの、原料はよく解りませんが

一度擦り込むと意外にしっかりソフビに定着してくれるのです。

※たとえ色が落ちたとしても、再施工がいつでもどこでも

 出来てしまうのもメリットかもです。

 

考えられるデメリットとしては・・

施工したハンドがドレスなどに触れることによって

触れた部分の布地が白く汚れる・・ということが

ある、かもしれません(^^;(逆色移り!?)

 

これについては、施工したハンドパーツをつや消しトップコートなどで

コーティングすることによって解消できそうですが

自分はコーティングがヘタなようで、これやるとかえってツヤが

出てしまうのですよ~(苦笑)

 

もっといい方法があるぞ~!という方、

アドバイス等いただけましたら嬉しいです。

 


 

ということで、まだ思いついたばかりの荒削りの状態ですが

新しい手法について紹介させていただきました~☆





にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

まいどおおきに。
逆色移り!上等じゃないっすかっ!!
いつもいっつも本体に色移しやがって、逆襲だぁー!?
でも、黒のドレスに白の塗料が着いたら…orz

お返事です♪

ああっ!Papao-ZXさんの魂の叫びが・・!

でもこれだけ色移りに苦しめられると
たまにはリベンジがあっていいと思えますよね~
まあ、どちらが勝っても悲しい結果となるのですが(笑)

一昨日、色止め剤(ミカノール)買ってきましたー♪
時間をみて処理していきたいと思います・・(*´∀`*)

No title

こんばんは~。
肌の色をその手中のおさめましたか・・・

もう、なんかすごい職人さんみたい。
いつか、フルで最初から作っちゃいそうな気がしてきましたw

既存のもの以外の選択肢の幅が増えるのはいいですよね~^^

お返事です♪

シリウスさん、こんばんは♪

いつもありがとうございます~(*´∀`*)
確かに、色々と技術が身に付くのは便利で嬉しいことではあるのですが
しかし!ドール者として恐らくもっとも大切と思われる
ドールさんへの愛情という点ではシリウスさんをはじめ
お知り合いの皆様にはまだまだかなわぬと自省しきりです。
これから精進せねば・・☆
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:mocchi
 『ローゼンアキラさん』にようこそ♪
DDSアキラのお迎えをきっかけに本格的に沼にハマり
以来癒されつつも悪戦苦闘中のドール者です。滋賀在住。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR