雪華綺晶は第7ドール

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます(゚∀゚)/

 

 


 

 

今回は、5月7日の記事の続きで

余呉での撮影風景を中心にお送りします。

 

はっぴぃさん家の終末のイゼッタさん飛行シーンを

撮り始めたものの、時おり吹く突風があまりに強く

撮影を中断してウロウロした結果、黄色い花の

群生地に辿りつきました。

 

菜の花っぽく見えますが、道端にあった案内板によると

キク科のサワオグルマとのことです。

 

 

 

2017.5.22j

 

 

 

 

 

 

2017.5.22h

 

 

私のせいですっかりファミコンオタクとなりつつある

雪華綺晶ですが、今回は本来のローゼンメイデン第7ドールとして

カッコよく撮ってあげようと思いました。

 

 

 

 

2017.5.22b

 

 

人間と共に暮らす他のローゼンメイデンたちと違い

雪華綺晶はnのフィールドと呼ばれる異空間や

自ら創り出した世界の中に篭っていることがほとんどでした。

水銀燈も一匹狼的なキャラではありますが

本当の意味で一人だったのは雪華綺晶だけです。

 

なぜそうなったかというと、

最後のローゼンメイデンであるところの雪華綺晶は

生まれるのが遅すぎたために他のドールとの交流が

計れなかったことや、物質としての体を持たずに魂のような状態で

生み出されたために、悪事(人間を襲って養分を摂取する)を

働かねば自己の存続ができなかったという事情があります・・。

 

その結果、他のドール(姉妹)からも人間からも嫌われまくり

メンタルまで壊れてしまった雪華綺晶は

自分的にはちょっと気の毒な感じがします・・

初期の頃はヤバさ全開のキャラだったので

正直引いていたのですが、原作2期中盤あたりから

見た目も性格もどんどん可愛くなってきました。

ネタバレですが、物語終盤、最後の最後で

他の姉妹に溶け込めたことは本当に良かったと思います。

 

 

 

 

2017.5.22d

 

 

 

 

 

 

2017.5.22g

 

 

 

ローゼンメイデンのスピンアウト作品で

「ローゼンメイデン dolls talk 」(全3巻)があるのですが、

こちらでは雪華綺晶だけが登場しませんでした。

 

それほどまでに彼女が異質の存在だったということです。

 

dolls talkは、

ほのぼの系の作風ゆえに雪華綺晶は扱いが

困難だったとのことですが、これは確かに納得できます。

雪華綺晶は負のオーラの塊、ほのぼのさせようと思っても

それは無理な話と思うので(笑)

 

(dolls talkも好きで愛読しています。最近ようやく

  最終巻を入手しました・・☆)

 

 

 


 

 

 

 

2017.5.22f

 

 

ご紹介遅くなりましたが

はっぴぃさん家のさくらさんです♪(*´∀`*)

 

今度また一緒に撮らせて下さい・・☆

 





にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

余呉行かれますたか~!!

余呉サミットが懐かしいどす~♪
黄色い花はええですねぇ!

5月7日と言えば…
99はこのツギの日、ここのすぐ近くを通って金沢へ~(笑)

雪華綺晶、ええ雰囲気に撮れてますねぇ♪
はっぴぃさんとこはさくらさんどすか~!!
よよよい~よよよい~♪
 (*´ω`) ヨヨヨイ

お返事です♪

99さん、こんばんは♪

金沢いいですねぇ・・☆
なんと、翌日に余呉付近を通っていたとは!?
余呉は遠かったんですが、イゼッタの飛ぶシーンを撮るには
最高のロケーションでした(*´∀`*)
運転ははっぴぃさんで自分はラクをさせてもらいました(^^;

サミットの時はたぶん花が咲き終わってたんですね。
GWのこの日は道路からも咲いてる様子がはっきり見えました。
sidetitleプロフィールsidetitle

mocchi

Author:mocchi
 『ローゼンアキラさん』にようこそ♪
DDSアキラのお迎えをきっかけに本格的に沼にハマり
以来癒されつつも悪戦苦闘中のドール者です。滋賀在住。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR