雪華綺晶

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます~(*´∀`*)

 

 


 

ここ10日ばかりの間に、

古民家を使った撮影会にお邪魔し、また別の日には

森のコテージを借り切った撮影会にも参加するなど

濃ゆい日々を過ごしておりました。

 

両イベントでご一緒いただいた皆様、

大変お世話になりました(*´∀`*)♪

詳細レポはまた後ほどに・・☆

 

ドルパ以来、遊びまくりの日々ですが

今後しばらくは予定がないので

レポ書きを中心に進めていきたいと思います。

 

 

 

2016.9.29a

 

古民家にて、妖夢たん♪ 

この日は2人連れて参加しました。

 

 

 

2016.9.29b

 

コテージにて、みょん♪

この日は5人を連れていきました。

銃をかまえているのは、合同撮影のテーマのひとつに

「サバイバルゲーム」があったからでもあり・・♪

 

 

 


 

 

さて、今回は

雪華綺晶のお迎え経緯についてですね。

 

 

思えば異例づくしのお迎えでした。

 

ただ、異例というのは雪華綺晶を表すのに最も

適した言葉でもありまして・・!

とてもそれらしいお迎え劇でもありました。

 

雪華綺晶には前のオーナーさんがいます。

 

そのあと、次なるマスターを求めてネットの海を

漂っていたところに自分が居合わせ、ウチに

来ることになったというのが大まかな経緯です。

 

お迎え後、ヘッドを新たに作って装飾品類を追加し

ウィッグを金髪からピンク系の色に染め直したのが今の姿です。

なぜヘッドを新しく作ったかについては

この記事の後半にて・・。

 

実際のところ、個人で制作されたDDキャラドールが

売りに出されることは結構なレアケースと思いますが

その子がたまたま「自分が作りたいと思っていたキャラだった」という

確率は果たしてどの程度なのでしょう。

それは限りなく0%に近い気がして

これはもう運命!とばかりにお迎えを決めました。

偶然にしては出来すぎている展開に、嬉しさ半分

また怖さも半分でしたが、とても

ドラマチックな出来事だったのは確かです。

 

 

 

以下、雪華綺晶について少し語ってみます。

 

「ローゼンメイデン」は主に7体のドールが活躍するお話ですが

雪華綺晶と他の6体のドールには決定的な違いがあります。

 

物質的な体を持っている6体のドールは人間と契約することにより

力を得ているのですが(水銀燈だけは少し人間との関係性が違いますが)

雪華綺晶だけは実体すら持たずに生まれてきたため

自己の存続のためには人間そのものを乗っ取るしか方法がなく

それを実行に移そうとします。

 

その過程で他のドール達のマスター(人間)に手を

出してしまったことで他のドール達に思いきり敵視され

漫画の1期終了時点では、雪華綺晶vsその他全員という

図式になってしまいました。

雪華綺晶がいつも一人ぼっちで泣いてばかりいるのは

こういう事情もあります。

孤独とさみしさのあまり狂気を孕んでしまった雪華綺晶は

ラスボス臭満載で目付きもイカレた感じに描かれてたりと

親しみ要素の低いキャラだったと思います。

 

漫画の2期が始まるとその印象は大きく変わりました。

依然、ラスボス的な立ち位置には居るのですが

狂気成分が薄れてルックスも愛らしく描かれるようになりました。

 

実は自分が漫画の2期を入手したのは今年(2016年)に

入ってからなので、雪華綺晶が好きになったのは

意外と最近のことです(^^;

 

 

 

2016.9.17a

 

 

 

さて、お迎えしたこの子

当初はDDH-07ヘッドに前オーナーさんによる

メイクが施されてまして、左目のアイと右目のバラも付いてました。

ちなみに肌はホワイト肌です。

 

自分が新たにヘッドを作ろうと思った理由は

表情を少し明るくしたいと思ったことと、元ヘッドの

メイクがまだ終了していないと感じたことにあります。

チークやリップが未施工だったり、左耳に

描かれてあるメイクの線が右耳には無かったり・・

そういった状況でしたので、いろいろ考えた結果

元ヘッドは丁重に保管した上で新品のヘッドにメイクを

してみることにしました。

 

選んだヘッドは、同じくDDH-07でした。

 

元ヘッドと型番を同じにしようというコダワリ?もありましたが

実はこの子、身長がとても高い(63cmもあります)ので

ボディとのバランスを考えると7番がいちばん良さそうなんです。

(ヘッドの大きい7番を選ぶことで相対的に体を

小さく見せる意図というか・・)

ただ、7番ヘッドをメイクだけで幼く見せるのは無理と思い

アイホールを主に下方向に大胆に拡げました。

削り中、ふと気が付くと元のアイホールと比べ

面積比で2倍くらいになってて「うひゃー!」となりましたが

結果的になんとかギリギリ許容範囲(^^;

 

ここまで削るとパッと見6番ヘッドにも見えます。

6番と7番の特徴を合わせ持った

面白いヘッドになったかと・・

 

もともとメイクスキルは高くない自覚があるので

制作前の不安は大きかったですが

自分の今のメイクは、ガンダムマーカーとシャーペンと

タミヤウェザリングマスターだけを使ったシンプルなものなので

(トップコートなどのコーティングスプレー系も吹きません)

難しく考えずにメイクができました(^^;

 

 

雪華綺晶はまだ未完の状態で、このあと

細かい仕上げやメンテ、小物作りをして完成させていきます。

 

ウィッグやブーツ、ドレスは前オーナーさんの

コーディネートがとても素晴らしいと思いましたので

このまま引き継ぎます♪

 

 

2016.9.29c

 

 

どんな方が前オーナーさんだったのか

いま知る術はほとんどありませんが、このたびは

良いご縁をいただきました・・☆






にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

古民家、コテージと最終日まで
をををつかれさまでした~!

コテージはモリモリでしたねぇ!
鬼のように撮影しますた(笑)

雪華綺晶にみょんちゃんと
ハヤクも再会できてよかたどす~!
 (*´ω`) ヤタタ

No title

う~ん、後ろ姿がカワイイよ~

ウィッグは前オーナーさんのですかぁ~
手入れが大変そうですが、すごく似合ってますよ~

お返事です♪

99さん、こんにちは♪

9月は何やら異様なボリュームでした(笑)
アウトドア活動もそうですがドールさんも2人も増えたりとか(^^;
とにかくモリモリでしたのでレポートも楽しく
出来そうです~☆

お返事です♪

リョウセイさん、こんにちは♪

後ろ姿もいいなぁと思って載せちゃいました。
このウィッグ可愛いですよね。

お迎え当初のウィッグの状態は良いとは言えず
ウィッグの蘇生には新ヘッドを作るよりも時間を
掛けています(^^;
新商品のボークストリートメントを買ってきたので
これで仕上げをしてあげようかと(*´∀`*)

お疲れ様でした〜

あの後も撮影会されたのですね^^;
もっちさんのパワー凄いっす

お返事です♪

Cocoaさん、こんばんは♪

無事に乗り切れて良かったのですが
今回は体力的にちょっと不安もありました。
今は手軽に疲労回復のドリンクが買えるので安心というか
それがなければ倒れてたかもです~(^^;


sidetitleプロフィールsidetitle

Author:mocchi
 『ローゼンアキラさん』にようこそ♪
DDSアキラのお迎えをきっかけに本格的に沼にハマり
以来癒されつつも悪戦苦闘中のドール者です。滋賀在住。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR