マリアクローチェ【京都】

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます~☆

 


 

※さて、今回の記事でご紹介している写真はどれも

 少しおどろおどろしい雰囲気で、見る人によっては気分を害される

 かもしれません。お正月の雰囲気に少々そぐわない

 ところもありますので、

 やや閲覧注意とさせていただきます(^^;

 

今回、なぜこういう写真をUPしようかと思ったのか

その理由はこの記事の中ほどにて・・☆

 


 

年末にかけてようやく痛みが引いてきたヒザ関節でしたが

職場の大掃除で足をつまづいたことがきっかけで

またエラく痛み出してきたので正月の三が日は家に篭っていました。

で、いつもより少しだけヒマな時間を確保できたんですが

おかげで近年まれにみる発見がありまして(*´∀`*)

 

しかも発見したのがつい先ほどのコトでしたので

嬉しさのあまり、思わず

この事をブログに書いてみようと思いました(゚∀゚)

 

 

 

「マリアクローチェ」という人形展示施設が

かつてあったことを知る方もいるかもしれません。

あるときは札幌、あるときは東京に存在していたのですが

数年前に完全閉鎖されてからは私も消息をつかみかねていました。

オーナーの片岡佐吉さんという方の人形に対する情熱は

すごいものがあると思いましたので、このままで終わらないと

思ってはいたのですが、なんと2015年・京都は大原にて

「マリアの心臓」として活動を再開されていたのですね~!

大原って、自宅からクルマで1時間くらいで行けて

しまう距離なんです♪

まさかそんな近くにいらっしゃったとは(^^;

 

 

と、さも知った風に書いてはいますが、東京や札幌の施設にも

自分は1度も行ったことはありません。

ただ、昔たまたま手に取ったサブカル誌でマリアクローチェの

ことを知ったという程度なのですが、掲載されていた

人形写真のインパクトは強烈そのもので、それは

今もなお自分のドールライフに影響を与えています。

 

このサブカル誌、購入後一度紛失してしまったんですが

どうしてもまた読みたくなってオークションで

探して買い直したというほど

自分にとっては忘れられない一冊です。

天野可淡さんやカタンドール、恋月姫さんの存在を知ったのも

この本でした・・

※ちなみにその本というのは季刊S(エス)の創刊号です。

 

まあ、ここまで書いておいて言うのも何なのですが

近年の自分の考えは、すっかり「DD最高(゚∀゚)」

という感じになりました♪

決して、カタンドールやリアルな球体関節人形が

お迎えできないからDDでガマンしているというのでは無いのです

DDはオーナーが手を入れられる余地が多いゆえ

自分の嗜好や理想を追求しやすい面がありますし、

表情の多彩さなども他の人形に全く劣らないと思います

あとはわかり易い可愛さや萌え♪

ハイこれ大事です(笑)

 

ということで、何故か若い頃のほうが

怖い感じの人形に惹かれていたりしたのですが

ただ、自分がドールを撮影するときの表現やスタイルは

今なおマリアクローチェの影響を

受けているなぁと思います。

怖すぎるのはイヤですが、何というか微妙なコワさ・・

ドールに対する恐れや畏怖というものを逆に心地よく感じて

しまうところはありますね(^^;

 

以下、10枚弱の写真を貼らせていただきますが

これらはやはりそういう影響を濃く受けています。

でももし、見ていただいて

魅力を感じられたり心が落ち着いたりされるようであれば

大原の「マリアの心臓」を訊ねてみられては

いかがでしょうか(゚∀゚)

自分自身、かなり行ってみたい気持ちはありますが

正直、一人で行くのはちょっと怖そう(苦笑)

ただ、オーナーの片岡氏に会えるものなら会ってみたい

気がしますし、一度くらいはカタンドールにも

出会ってみたい気がします(*´∀`*)

 

 

 

 

 

 

2015.12.6a

 

 

2014.10.12f 2015.12.6c

 

 

2014.10.13c 

 

 

 

2015.7.25i

 

 

 

 

2016.1.3e

 

 

 

2016.1.3c

 

 

 

2016.1.3a

 

 

ちなみにこのアキラさんの写真3枚は

昨日の夜に撮ったものです。

 

珍しく寝室までお供してもらって、枕元で眺めつつ写真撮りつつ

しながら「ああやっぱりアキラさん最高やわ~(*´∀`*)」

と惚れ直しておりました♪

 

最後の写真が赤い色なのはカメラの設定(料理モード)です。

コンデジなので画質は微妙ですが、部屋を暗くして

左手に照明、右手にカメラを持ってパシャパシャ

撮るのも楽しいです。

 

さて実際のところ、球体関節人形への興味というのは

2007~2012年の間は空白期間というか、ほぼ

興味を失っていた期間でもありました。

2012年に99さんがセイバーさんをお迎えしたのを見て

寝た子を起こすようにドール魂が

よみがえってきたんですねー(^^;

99さんがDDを始めなかったら自分も多分やってなかったんだと

思いますが、やってなかった場合

(ローゼンで言うところの巻かなかった自分)を想像するのが

コワいくらい、今はドール者の幸せを実感しています。





にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:mocchi
 『ローゼンアキラさん』にようこそ♪
DDSアキラのお迎えをきっかけに本格的に沼にハマり
以来癒されつつも悪戦苦闘中のドール者です。滋賀在住。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR