☆名古屋アイドール☆ その2  &ウィッグ製作レポ

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメントありがとうございます~☆

 

さて今回は、去る11月2日(日曜)に開催された

名古屋アイドールのレポ、第2回目です。

このレポは途中に別の記事をはさみつつ、3~4回に分けて

お届けする予定です・・(*´∀`*)

 


 

今回は、当日ご一緒された方の娘さんの

ご紹介です・・☆

 

オーナーさんの本家ブログでまだ登場されていない子など、

掲載のタイミングを計りたいドールさん達も

いらっしゃるので、当日の時系列とは異なりますが

今回はLizさん家の蘭子ちゃんと撮らせていただいた

ツーショット写真を中心にお届けします~♪

 

あと、この日にLizさんとヤンデレラさんと

カスタムウィッグについてお話をしたということもあり、本記事の後半で

ウイッグの製作レポを書いてみようと思います。

 

 

2014.11.8d

 

Lizさん家の蘭子ちゃん♪

 

すごい美人さんです・・!

そしてウィッグの作りも良いです。

そこにきてLizさんのポージング・・眼福でした♪

ボークスの特設ページをみると、

「言葉使いは独特だけど根は素直な女の子」と書かれています。

ツリ目でマユもキリッとしているけど

穏やかで素直な人柄を感じさせるのは造形の妙!?

あと、眼がとても綺麗なんですよね~!

最近の限定子のアニメティックアイって、たまに

色味とかウルウルツヤツヤ感がスゴいのがあります・・☆

 

 

2014.11.8b

 

ウチの鞠也くんとツーショット撮らせていただきました♪

 

蘭子ちゃんはいわゆる中二病キャラ(公式設定)とのことで、

これが決めポーズのひとつのようです♪ 

後で気づいたんですが、二人とも

ウィッグの左側部分のみ装飾アリという意外な共通点が・・☆

 

 

2014.11.8c

 

さらに、茉莉花さんとのツーショットも♪

 

 

2014.11.8e

 

茉莉花さんは100%ツンキャラ&ポーカーフェイスですが

内心喜んでいるはず♪

同じボークスの銀髪ウィッグ同士でも色味が

けっこう違いますね~☆

 

 


 

さて、アイドールのレポ途中ですが

少しウィッグのカスタム記を書かせていただこうと思います。

 

茉莉花さんのウィッグは初代と2代目、ふたつの

バージョンがあるんですが、両方とも

メイドカチューシャの中に仕込んだ金属パーツを土台に

テール部分を作っています。

 

2014.10.24t

 

素の状態だとこんな感じなんですよ~(^^;

※カチューシャはイベント時、またはDOLKさんなどで買っています。

 

金属棒は3mmのアルミ棒を手曲げで作りました。

 

 

2014.11.8h

 

そして、カチューシャを作っていきます。

 

 

2014.10.24u

 

カチューシャが出来たら、裏にたっぷりボンドを塗って・・

 

 

2014.11.9c

 

「ベチャッ!」と頭の上に乗っけます:(;゙゚'ω゚'):

かなり勇気のいる作業ですが、しっかりしたベースを

作りたいのでこういう方法を採っています(^^;

 

これでウィッグとカチューシャは一体化してしまいますが

ヘッド本体には何も作用していませんので、ウィッグの脱着は

他のウィッグと同様にお手軽です。

 

 

2014.11.8g

 

ボンドが乾いたら、髪を左右に分けて

テールを作っていきます。金属棒は後で短くカットしますので

万一のときにもケガをしたり目を突いたりは

しないと思います(^^;

 

 

2014.11.9b

 

これは初代ウィッグの写真ですが、金属棒を適度に

カットしてリボンを付けると

こんな感じに仕上がります・・☆

 

で、このウィッグ・・

苦労して作ったこともあり、見た目も割と可愛いので

しばらくは満足していたのですが

より(公式設定に)忠実に作りたい!という思いが

募ってきまして・・

 

2014.10.24r

 

本来の茉莉花さんはテール部分が枝分かれしている上

強いウェーブが掛かっているので、何とか

これを再現したかったのです。

 

未経験の「お湯パーマ」なるものに挑戦してみるか

それとも、ボンドで固めて無理やりこの形状を

作り出すか・・ネットで情報を探しつつ検討しましたが

もし失敗したら、苦労して作ったウィッグがパーになり

激しく凹みそう・・と思うと

なかなか実行に移せませんでした。

 

で、そのまま半年くらい

 悶々としていた気がします・・

 

 

そしてある日、

 

「テール部分は別パーツとして作れば

   良いのでは!?」

 

という考えが浮かびました!(゚∀゚)

 

ボークスのウィッグ「サイドカールロング」の

カールの部分のみを切り取り、それをそのまま

茉莉花さんのテールにするという

贅沢な手法ですが、パーマの自信が無い自分には

この方法以外ないだろうなと・・

 

で、正式にウィッグの2期制作を決定!(゚∀゚)

(今回のカスタム中の解説写真は全て2代目の時のものです)

 

 

2014.11.8i

 

髪を左右に分けてまとめた後、大胆にぶった切ってしまいます。

 

ここでひとつ事件が発生!

切った部分の髪がバラけないように、瞬間接着剤を流して

固めていたところ、接着部分から煙が立ち登りまして・・

 

その煙を食らった瞬間、イタタタタタタタ!

目に激痛が!

そして接着部分を触ってみると、熱っつつつうう~ッ!

すごい熱が発生していました。

これもしや発火するんじゃ!?

めっちゃ焦りました:(;゙゚'ω゚'):

 

取り説によると、

瞬間接着剤は繊維状の物に染み込んだ場合、発熱する事がある

・・のようです(|| ´ω`)

(幸い、目の痛みはすぐに引きました・・)

 

 

 

2014.11.8j

 

「サイドカールロング」から切り取ったカール部分。

元ウィッグから切り取ったり、銀様から譲ってもらったり

はたまた新品ウィッグから切り取ったりと

手段を選ばず集めてきました。

写真では4本ですが、結局6本くらい作ったかな・・

 

 

2014.11.9a

 

そしていよいよドッキング!

 

なんとか自然に繋がるように工夫はしましたが

結局、最後は接着剤に頼ることになり

この部分は触るとガチガチに固いです(^^;

 

 

2014.10.24q

2014.10.24r

 

最後にテール部分をミストで整えて完成。

見比べていただくと、かなり再現できているのが

判っていただけると思います。

ただテールの付け根部分の形状などは改善の余地ありかも~。

 

以上、ウィッグの製作記でした♪

 

 


 

ちなみに、テール部分を金属パーツで支えるという手法は

天使のすみかや里で貰える

カスタム指南のペーパーからヒントを貰っています・・♪

 

2014.11.8k

 

※ウィッグのカスタムは、自己責任でお願いします。

               (大事なことなので2度・・)

 

 


 

途中、製作記を挟ませていただきましたが

名古屋アイドールのレポは続きますので

お楽しみに・・☆

 

Lizさん、今回もツーショットいただきまして

ありがとうございました♪




にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

ウィッグとか細部までの徹底的な
こだわりがすごごごどす~♪

アイドールからもう1週間も経つんですね~
早すぎどす~!!

ツギの週末は神戸どす~!!
たたたのしみ~♪
 ( *´艸`) モフフ

お返事です♪

99さん、こんばんは~♪

本当にもうツギからツギへと苦労の絶えない茉莉花さんですが
評価してもらえるのは嬉しいです・・☆
更なるこだわりとして、
ツギは茉莉花さんのウィッグをほんのり青く染めれたらなぁ
って思ったんですが・・よく考えたら
一体化してるカチューシャも染まってしまう事に気付いた(笑)

神戸の準備もそろそろ始めねば~♪
ドールさんは千本桜ミクさんとハルヒを連れていこうかと♪

あっ、話は変わりますがウチの初音ミクさん
昨日着せ付けました~(*´∀`*)
さすがに超絶な存在感です脳~!

No title

アイドールお疲れさまでした、楽しかったですねー♪

当日もウィッグカスタムの話を聞かせてもらいましたが
こうやって写真付きで解説してあるとあらためて相当大胆なカスタムだなと・・・
とくにカチューシャをボンドで直接くっ付けちゃうあたりが・・・(;゚∀゚)
いや、前からいつ見ても髪型が崩れてないのが気になってて~w
針金をテールの芯にするのはウチでも試せそうです

また次回もよろしくです~

お返事です♪

Lizさん、こんばんは♪

先日は大変お世話になりまして、
あっという間の楽しい一日でした♪
またご一緒できるのを楽しみにしております・・☆

ウィッグカスタムは、当初
カチューシャの接着だけでなく、ヘッドの中まで金具を通す
案もあったのですが
さすがに熟慮の上、思いとどまりました(^^;

店頭でもらえるペーパーって有用な上に読んでて楽しく
絵柄も可愛いらしくて良いですね・・(*´∀`*)
sidetitleプロフィールsidetitle

mocchi

Author:mocchi
 『ローゼンアキラさん』にようこそ♪
DDSアキラのお迎えをきっかけに本格的に沼にハマり
以来癒されつつも悪戦苦闘中のドール者です。滋賀在住。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR