ミクが来る前に、もう一度この子たちと向かい合いたい

 

 えー・・今回のブログタイトルは、この時期によくラジオ等で流れる

有名なあの歌の歌詞を改変したものです。

 

 

それでは、あらためましてこんばんは☆

毎度アクセス・拍手、コメントありがとうございます・・♪

 

 

 ※今回の記事はとてもボリュームがありますので、もし

   読んでいただける場合は気力・体力の余裕がある時をオススメします(^^;

 


 

 

野球編の途中ではありますが、初音ミクさんお迎えにあたり

重要なことがらについてお話したいと思います・・

 

それは・・

 

当家のドールは、実は7人が上限と

決まっていたらしいというコト(^^;

 

このブログを始めた直後、ごく初期の頃にですが

「当家のドールはマシュウという人物が作り出し、そして最終的に

7体のドールを生み出した」という設定を

実は公表済みなのです・・(;゙゚'ω゚')

 

ウチの7人目のドールといえば魂魄妖夢改で、実は既に定員一杯なのでした。

当時の設定を忠実に守るならば、自分はもうこれ以上

お迎えができません。

 

もちろん、そのような初期の頃の設定にこだわって

以後お迎えをしない!というのはとってもナンセンスなので、

まあ実際のところ、

しれっとお迎えはするのですが・・(おい

 

ただ、当時打ち出した7人という数字には何かしら意味があるように

思えるのも事実です。

奇しくも、今回お迎えするDD初音ミクは自分にとって

全てが「異例」だったりします。

自分のスタイルは、まず作りたいキャラありきで、

カスタム前提でお迎えをし、カスタムしたあとも手を入れて

進化させていくのが常道でした。

ただミクさんは、どう見ても最初からすでに完璧で

さすがに自分が手を入れる隙がない・・というか

むしろ手を入れずにそのままを楽しみたいなぁと。

 

つまところ自分のDD初音ミクのお迎え動機は、「世界的に有名な

キャラクターで、かつボークスという会社にとっても

間違いなく記念碑的な製品になるであろう、だからぜひとも手に入れて

おくべき」・・という、少々不純なものだったりして

「本当にこんな動機でドールさんをお迎えして良いのか」と

思うと同時に、今までの7人のドールさんに対して

何か後ろめたいような気持ちになっているのも事実・・

 

でも、これは逆に良い機会かもしれません♪

ミクさんのお迎えをきっかけに、ウチの7人を今までよりももっと

好きになろう!

 

 


 

そこで今回の企画は「過去を振り返ってみる」

 

苦楽を共にしてきた7人のドールさんの今までを写真で振り返って

みようと思います。

写真は初公開のものも多いので、それなりに

楽しんでいただけるかもしれません♪

 

 

2014.10.24a

 

当家初のドルフィー、アキラさん♪

元来お付き合いのある「有頂天ドルフィー」の99さんが

赤セイバーさんをお迎えしたのをきっかけに

自分もドールが欲しくなり、99さんに遅れること3ヶ月・・アキラさんが

当家にやってきました!

 これはまだアキラさんしか居なかった頃の写真で、

ブログもまだ始めていなかった頃です。

 

 

 

 

 

99さん家のドールさん達と一緒に・・☆

これはジョースターさんをお迎えされた直後の写真かな。

着々と仲間を増やしていかれる99さんでしたが、ウチはまだ一人。

アキラさん、少しさみしそう・・

ちなみに着てる服は緑に染める前のチェリッシュローズドレスで

今、トップ写真で着てるものと同じです(2014年10月現在)(^^;

 

2014.10.25a

 

 

 

 

 

2014.10.24b

 

「ドールは仲間を呼ぶ」とは、けだし名言である!

 

やはり最低ひとりは同居のお友達を作ってあげないと・・という思いから

予算的に不可能と思っていたDD澪さんを決死のお迎え♪

アキラさんのお迎えで預金残高はほぼ底をついたので

澪さんは全額借金でお迎え・・ヤバい、ヤバすぎる!

 

 

 

 

 

 

以下の4枚はたぶん初公開かも・・

特に詳細は語りませんが「けいおん」の視聴者なら

かなり思い出深いであろうあのシーンを再現してみたり(^^;

 

 

2014.1.15c

2014.1.15e

 

2014.1.15f

 

2014.1.15g

 

 

 

 

 

 

 

ちょうどその頃放映されていた、「たまこまーけっと」を見たのが

運の尽き?

澪ちゃんはそのあと「常盤みどり」というキャラに変身して

今に至ります。

 

一応今でも、いつでも澪ちゃんに戻せるようにはしていまして

実際、戻したことも何度かあり・・

 

2014.10.24c

 

 

 

 

 

 

 

しばらく幸せで平和な日々を送っていましたが・・

 

ひょんなきっかけで「まりあ†ほりっく」にハマってしまい

どうしても作りたくなってしまった「祇堂鞠也」というキャラ。

アニメと原作コミック、どちらも各々魅力があるのです。

(ちなみに鞠也くんの性別は男です)

予算が厳しいので、まずはヘッドだけでも作ろうか・・と

7番ヘッドのメイク済みバージョンを入手して

加工したウィッグを被せてアイを付けたら・・なんかイイ感じに(゚∀゚)

あとはハイ・・皆様ご想像のとおり、

ここまで来たら我慢ならず、速攻でHS京都にボディパーツを

買いに走ったのでした・・

自身初のメイクをしたのもこの子でしたね・・

といっても、目尻にホクロをひとつ描いただけですが(^^;

 

ちなみに当初DDSで作ったのですが、ヘッドの大きさとのバランスから

今はDDボディになっています。

 

2014.10.24d

 

 

 

この頃から、キャラドールを作るのって楽しい!と

思い始めました。

 

ちなみに祇堂鞠也には専属のメイドさんがいまして・・

 

そう、汐王寺茉莉花さんです。

 

作る?・・イヤ、さすがに無理だろう色んな意味で・・そもそも

茉莉花さんを再現できるヘッドが無い・・と

悶々としていた矢先・・奇跡のようなタイミングで発表されました!

「ルーシー・マリア・ミソラ マジカルプリンセスver」が!

 

「この神タイミング・・これはもう見えざるものの啓示としか!」と

またしても自分で自分の退路を絶つことに・・\(^o^)/オワタ

 

こうして茉莉花さんの製作はスタートしましたが

まず、アイの選定からしてドツボにハマり 、大散財。

アイが決まったとしても、ウィッグやメイド服はどうやって!?

・・全てが鞠也くんの時とは難易度が違いすぎました。

 

とにかく服については、作る技術が無いので

いろんなメイド服をかき集め、切った貼ったで作ることに決定。

 

 


 

 

下の写真は、作り始めたばかりの茉莉花さん。

なんというか、とても画的にレアです(^^;

 

服も・・まだ全然出来ていませんね。

ウィッグはいわゆるツインテールなんですが、ボークス製で

作りたかったので「サイドカールロング」を無理矢理アレンジして

作ることに決定・・ しかし!

髪を左右に分けてヒモで結んでみても、テールの位置が

ダラッと下がって「お下げ」状態に・・

どうやったらテールの位置が上がるのか・・と真剣に悩みました。

 

茉莉花さんの顔もどこか不安そうです・・

 

 

2014.10.24e

 

 

 

 

幸い、良さげな黒いメイド服(古いボークス製)にオークションで巡り合い

落札して着せたところです。

少し理想の茉莉花さんに近づきましたが、まだまだ課題多し・・

 

茉莉花さんの表情がますます不安そう(笑)

 

2014.10.24f

 

 

 

 

以後、紆余曲折がありつつも完成♪

まさに苦難の連続でしたが、それほど辛く感じなかったのは

すでにドール沼にドップリ漬かっていたからかもしれません(笑)

 

って、完成記念の写真がコレですか・・:(;゙゚'ω゚'):

でも、表情がすごくキリッとしてて「魂入った!」な感じに

なってますね・・☆

 

 

2014.10.24i

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 

それから月日が流れ・・・

 

 

ゴゴゴゴゴゴゴ

 

と突然お迎えしました。十六夜咲夜です♪

 

 

2014.10.24j

 

 

この時は「ドールは仲間を呼ぶ」ではなく、

「人間関係が拡がるとお迎えしたいドールの幅も拡がる」

パターンでしたね~(^^;

でも、それはとっても良いことだと思います。

だって自分の見識や楽しさも広がるのですから・・☆

 

ちなみに十六夜咲夜の場合は、でぃあずさんのブログを見て

思いを募らせ、むらまっはさんにお会いして色々お聞きし、

ついにお迎えを決断!という流れでした(*´∀`*)

 

特に東方好きではなくても、このDD十六夜咲夜の

■ヘッドの造形が神!

■デフォルトドレスのクオリティが神!

■髪が神!

のジェットストリームアタックにやられた人は

意外と多いはず、と思わせる美しさですね・・(*´∀`*)

 

 

 

しばらくするうち、

「この子をベースにすれば最高の水銀燈ができるのではないか・・」と

思い始めたのですが、実行に移すかどうかで悩みました・・

結局、「いつでも十六夜咲夜に戻せること」という条件で実行し

今に至ります。

 

 

実行に移す直前、十六夜咲夜としての雄姿を撮っておきたいと

里に行きました・・

 

そしてこんな「メイド対決」な写真も撮ってみたり。

 

ていうか、2人とも敵意が私の方に向いてません?:(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

2014.10.24h

 

 

 

 


 

 

そして銀様降臨♪

 

やはり「ローゼン」をタイトルにしていることもあり

水銀燈がいることはとても心強いです。

 

SD水銀燈への想いは今もありますが、経済的にお迎えできないから

仕方なくこの銀様・・ではなく、今の自分は

SD水銀燈よりもこの子のほうが少し魅力的で

そしてなにより、プライスレスな愛着があります・・☆

 

 

 

初期の銀様はまだ表情が穏やかですが・・

 

 

2014.10.24l

 

 

 

今の銀様はアイを変え、表情に凄みが♪

 

2014.10.24x

 

銀様もこれからもっと進化させてあげたい・・

 

 


 

 

十六夜咲夜(銀様)をお迎えし、当家のドルフィーはこれで

5人となりまして・・

数字的にもキリが良いし、もう当分お迎えはしないハズと

思っていたのですが、

 

まさかこのあと

 

ハルヒがウチに来ようとは・・!

 

 

 


 

「DD涼宮ハルヒ」・・

 

実は以前から気になっていたドールではありました。

 

中古だと意外にお手ごろな値段で売られていたりするのも

魅力でしたが、ヘッドのあたりにどうも違和感を感じてしまい・・

 

実際、お迎えしてみてわかったんですが

ヘッド単体の造形は決して悪くないと思うのです。

ただ、DDの大きなボディに対してハルヒのデフォルトヘッドは

少し小さい感じがして、そのバランスに違和感が残るかな~

というのが個人的な感想です。

このヘッドは、DDS・・いやMDDに最高のマッチングを

見せるのではないかという気がするのですが、いかがでしょう。

(このヘッドは今も大切に取ってありまして、いずれ一人のドールさんに

  なってもらうつもりです)

 

自分がこの時取った方策は

「DDエリカ・フォンティーヌ」のヘッドを使うコトでして

結果的に納得のいくハルヒが出来たと思います。

 

 

 

 

これはごく初期の頃に撮ったハルヒで、ヘッドがまだ追加メイクしていない

完全デフォルトの状態、しかもエリカのデフォルトアイのままという

今となってはレアな写真です(^^;

 

エリカさんは元々すごく温和なキャラだと思うので

やはりそのままではハルヒの小悪魔感は出ず、思い切って

追加メイクをすることにしました。

 

2014.10.24m

 

ところがここで、大失敗!

 

下側のアイラインの線を修正しようとティッシュでぬぐったら

なんか滲んで広がったァァァァ!?

しかも、塗料が染み込んでしまったらしく、うすめ液で拭いても

何の変化もなし・・\(^o^)/オワタ 

メイク慣れした人なら、慌てず騒がず最善の策を取れるのでしょうが

自分はただ呆然とするばかりで、失敗のショックと

貴重な限定ヘッドを駄目にしてしまった罪悪感で一杯。

「えーいもうどうにでもなれだ!」と、夏休み最終日のキョンのような

ことを言いながらフテ寝してしまいました・・

 

ところがここで奇跡が起こったようで

次の日、目が覚めてみると

「アレ!?これメイクちゃんと出来てる!」

これは今でも不思議です(笑)

「あぁ~もうこのバカmocchiが!」などと言いながら

ハルヒが自分でメイクを修正したとしか♪

 

とはいえ失敗の影響は残っていて、目の下にクマのような滲みが

今も残ったままですが、これがハルヒらしさを決定づける要素に

なるとは、まさかのまさかでした。

このクマによってヤンチャな雰囲気が形成され、さらにアイを少し

「寄せて上げる」な位置に変更すると、さらにハルヒらしさが倍化♪

 

ここで痛感したのはメイクの底知れぬ奥深さでした・・

もしアニメ絵に忠実に、失敗なく自分がメイクを描き終えていたとしたら

今よりもつまらないハルヒになっていたように思うのです。

とりあえず限定ヘッドのオーバーメイクは

自分はもう当分やるべきではないなと思いました(汗)

 

 

そして生まれたハルヒは、その直後の京都ドルパ10でお披露目♪

まずまずの評価をいただけたようで嬉しかったです(*´∀`*)

 

ただ時間の関係で、

■頭のリボンをもう少し小さくしたい

■ヘアスタイルをアレンジして整えたい

■制服の胸元の部分に折り目を付けたい

 

 などの課題を残しつつのお披露目となりました~。

 

 

2014.10.24o

 

 

 

今のハルヒは、それらの課題を全てクリアして

こんな感じです・・♪

 

2014.10.24p

 

 

「ローゼン」とはどう考えても相容れないキャラなのですが

元気のカタマリのようなハルヒは

当時も今も幸せをもたらしてくれています・・☆

あっ、ハルヒは背が小さいほうが絶対に可愛いと思ったので

ボディも丸ごと交換してDDSにしていますヨ。

結局ハンパない散財となりましたが・・全く後悔はしていない(キリッ!

 

 


 

 

2014.10.24s

 

 

そして当家の7人目・・まだニューフェイス感が残る

DDS魂魄妖夢です。この子のお迎え経緯は

知る人ぞ知るという感じで・・実はかなり特殊です(笑)

しかしそれも良い想い出・・(*´∀`*)

 

ご覧のとおり、ヘッドは6番のセミホワイトになっていまして

この子は自身初の完全フルメイクっ娘となりました。

ということで仮称「魂魄妖夢改」です。

自分でメイクをやったら絶対キツイ顔になるな・・と思いましたが

意外と柔らかい表情になってくれました♪

アイホールはけっこう大胆にタテに拡げましたので

アイもアニメティックアイ・るりこん色の最大サイズを装着!

おかげで幼い雰囲気が出て、自分としては狙った方向に

なりました。

この子の可能性はまだまだこれからといった感じですが

困ったことにこのデフォ服の姿が

どうにも好きすぎて仕方ないのです(笑)

ということで当分お着替えはなく、小変更や小物でコツコツ

進化させてあげたいです・・☆

 

 


 

ということで、全て目を通していただいた方

本当にお疲れ様でした(^^;

 

「ボリュームありすぎやろ!」と思われたかもですが

メモリアルな記事にしたかったので、身勝手ながら

ひとつの記事としてまとめさせていただきました♪

結局ウチの子自慢みたいになってしまいましたが

苦労もいとわず、散財もいとわず我ながら本当によくやってきたな・・と

思うのです。

 

この7人のうち、一人でも居なくなると考えると本当に恐ろしいですし

万一ウチに空き巣が入るなら、それは絶対にドール嫌いな輩で

なければなりません!

 

 

 

 

それではこれより、満を持して

ミクさんお迎えに行ってきます(>∀<)

 

 



にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

オフサイド7?

こんにちわ、お久しぶりです。

いやぁ~、スゴイっすよmocchiさん。
まさか皆さんカスタムだったとは。
銀さまが咲夜さんだったなんて思わなかったですよ。
それとか澪ちゃんのあのシーンも再現されていたとは(笑
GJです!!

そして今頃は歌姫お迎えしている頃でしょうね?
お披露目楽しみにしていますね。
8は末広がりで目出度いとの事。
家族が増えてもいいヂャありませんか。

No title

お邪魔させて頂いております〜♪

うーーーー〜本当に素敵な女子様達です(≧∇≦)
実は澪さんと咲夜さんは何度かチャレンジしてみようか!!!と
悩んだのですが……断念しましたデス(T_T)
やっぱりカワイイなぁ〜♪
ドレミ宅は怒濤のお迎えで現在DDが8人!
ミクさんが来て9人!!!ですヨ〜mocchiさんを超えちゃっテル⁈
(人数はヘッドを基準にしています⁈(;^_^A汗汗)
ドレミ宅はミクさんのお迎えで女子達のメンバーの満足度が高いので
『この子が出たら!!!』がない限りお迎えはナシの方向です(#^.^#)
SDは別枠となっとります〜♪
以前は行っていた旅行も最近は近場になったりしているので
人生の楽しみにドールが加わって友達が出来て〜〜♪
部屋が狭くなってきて〜〜笑

今度はミクさん三昧もしてみたいですネ\(^o^)/
皆んなオーナーさんによって違うから楽しいでしょうネ☆

No title

いや~、初期の頃の懐かしい写真ががが!!

この時はジョースターさんは上半身フレームがなかったころですかね~…(-_-;)

しかし、今回ボリュームがすごごご!!

ミク、はよ~はよ~♪
 ( *´艸`) ハヨゥ

お返事です♪

リョウセイさん、こんにちは♪

長大な記事に目を通していただいて
ありがとうございました~(*´∀`*)

素ヘッドから製作するのでしたら無問題なのですが
自分の場合は結構限定ヘッドをベースにしちゃってるので
秋山澪ちゃん、るー子ちゃん、十六夜咲夜ちゃん、エリカちゃんと、
そして、そのキャラを心から愛するファンの方ゴメンナサイ!・・という
気持ちもいつもどこかに付きまとっています(^^;
でも、このやり方がすでに自分のスタイルと化しつつあるので
そのうちまた同じことやらかすんだろうなぁと・・(苦笑)

スゴイと言えばリョウセイさんの旅行と野外撮りへの意気込みも
いつも本当にスゴイと思っております・・!
自分は旅行を愉しむことが壊滅的に下手な上、まだ単独で
野撮ができないチキンハートなので(旧豊郷小で
一度だけ単独で撮りましたが)
アクティブな方への尊敬の念はいつも持っています・・☆

PS
ミクさん、無事お迎えできました♪

お返事です♪

ドレミさん、こんにちは♪

延々続く記事に目を通していただいて
ありがとうございました~(*´∀`*)

なんと!もうDDさん8人いらっしゃるんですね~☆
そしてミクさんで9人目・・!
そのうえSDさんもガッツリいらっしゃいますし
凄すぎですよ~♪

おお・・澪さんヘッドの魅力をお気付きでしたか・・!
なかなかうまく撮らせてくれないヘッドなんですが
ウマい人が撮るとヤバいくらいにクールな表情を
魅せてくれるんですよね~(*´∀`*)
ご存知かもですが、この方の写真とかすごいっす。
http://blogs.yahoo.co.jp/lycoris0radiata/GALLERY/gallery.html?fid=0&p=1

いろんな趣味のなかのひとつとしてドールを始めた方が
いつしかドールのことしか考えられなくなり
他の趣味をやってるヒマがなくなったという人が多くて
ホントにドールって恐ろ・・いや、素晴らしいなと(笑)

もちろん自分もドールにすっかり沼った一人で(^^;

お返事です♪

99さん、こんにちは♪

単独の記事としては当ブログ最大のボリュームになりました(^^;
書いてる途中でフリーズして記事消えたら
どうしようかと思いましたよ(笑)

まだまだ懐かしい写真も一杯です♪
それまで写真を撮る習慣が無かった自分が撮るようになったのも
間違いなくドールさんのお陰ですねぇ(*´∀`*)
sidetitleプロフィールsidetitle

mocchi

Author:mocchi
 『ローゼンアキラさん』にようこそ♪
DDSアキラのお迎えをきっかけに本格的に沼にハマり
以来癒されつつも悪戦苦闘中のドール者です。滋賀在住。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR