Maria & Mariya

2013.8.20a

 

   ♪ Tu gloria Jerusalem, tu laetitia Israel,

                  tu advocata peccaturum. O Maria ……♪

 

 


 

・・なあ、茉莉花。 俺達のルーツって、興味あるか?

つまりだ、誰がオレ達を作ったか・・ってコトだ。

気にはなりますね。

・・私達を作った人間は、他に5人のドールを作り・・つまり、

合わせて7人のドールをこの世に送り出した。 ただ、それ以外のことは今のところ

何も判っていないはずですが・・?

フッ・・確かに、

今まではその程度の情報しか出てこなかった。 しかしだ。

独自のルートでいろいろ調べてみた結果、結構オモシロイことが判ってきたぞ。

まず、俺達を作った人間の名前だが・・聞いて驚け。・・マシュウというらしい。

マシュウ・・? マシュウ・カスバート、ですか。

だったら面白れぇんだが・・残念ながら名前はマシュウとだけしか判らねぇ。

同じ名前のヤツは世界中にゴマンといる。 あと・・記録によると

どうやらオンナが苦手で引っ込み思案、口癖は「そうさのう・・」だそうだ♪

成程・・・ですと、85パーセント以上の確率であのマシュウですね。

まぁ、本人の特定作業は後に回すとしてだ、

他にこんなことも判ってきたぞ。 例えば、ドールの作られた順番だが

俺は3番目・・だから第3ドール、・・で、お前は4番目だ。

残念だが第2ドール、それから5番目以降のドールについては

まだほとんど判らねぇ。

第1ドールについては何か・・?

黒の下着を着けているらしい。

・・・ は?


俺らの下着って白だよな、ただ、第1ドールは完全に別格、特別、孤高のドールと

して黒の下着を与えられた・・だそうだ♪

フゥ・・・鞠也様も人が悪いですね。付き合って時間の無駄でした。

・・ドッキリでしたか。

 

あ? ・・いやいやホントだって、ドッキリじゃねぇ!

ホラ見てみろっ、ここにちゃんと書いてあるだろっ。

・・つーことでだ、今のオレの望みはまずその第1ドールに会うこと。

会えば色々と判ることもあるだろう。

もちろんオレ達は品性・知性にあふれたブルジョワ階級のドール。

手荒なやり口は好まねぇ、あくまで平和的に接近する。


そうそう、肝心なコト忘れてた。

第1ドールの名前は「アキラ」っていうらしい。



   ・・って、
オトコか!?




我ながら、何だこの作文・・(^^;

ともあれ、読んで下さった方ありがとうございました。

 

上の写真と写真の下にある歌詞のようなものは、単行本「まりあほりっく」2巻の

とある1シーンを再現したもので、鞠也が就寝前、キャンドルに火を灯して

ラテン語で聖歌を歌っています。曲名Tota Pulchra(トータ・プルクラ)というそうで、

マリア様を讃える歌、だそうです。

ちなみにわたくしmocchiは全くの無宗教・無信心の人間ですので

聖歌とかラテン語とかミッションスクールとか言われても

何のことやらでございますよ~(汗)

 

鞠也は今までずっと撮ってきた中でもかなり可愛い感じに

撮れたような気が・・☆

この子はグラスアイなので眼力はギロリとしてかなり鋭いのですが、今回は

ややツンな程度に収まって柔らかく落ちついた表情です。

あれ?・・ドール撮影って光を当てれば当てるほど良いって思ってましたけど

最近、少し暗いほうが良い表情に撮れているような・・(^^;

 

 



にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

をををつかれさまです~♪

「魔臭」ですか~、をををそろし(笑)

すいません、台無しです。アワワ

お返事です♪

99さん、おはようです~♪

最近動画でマシュー氏のお買い物編を見たんですが
店内での挙動などが他人とは思えず
親近感沸きまくりですよ(^^;

そいえばSDアン・シャーリーとか出たら楽しそうです。
もちろんDDでもいいですね。
かなり人気出そうな気もするですが・・☆
sidetitleプロフィールsidetitle

Author:mocchi
 『ローゼンアキラさん』にようこそ♪
DDSアキラのお迎えをきっかけに本格的に沼にハマり
以来癒されつつも悪戦苦闘中のドール者です。滋賀在住。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR