DDに色を塗るのは難しい

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます~☆

 

 


 

 

今回の内容は・・DDボディパーツに塗装した結果起こる

問題点についてと、それに付随するあれこれで

後半はちょっと脱線ぎみです(汗)

 

(ここで言う塗装は、いわゆるヘッドのメイクではなく

 ボデイパーツへの着色という意味です)

 

 

まずは写真をご覧下さい。

 

 

2017.6.22b

 

 

トール(みょん)の腕を白く塗りました。(水性塗料を筆塗りで)

 

トールの白い長手袋を塗装で表現しましたが

一応予備の腕パーツに塗ったので元には戻せる状態です。

あと実験的に、二の腕を肌色にも塗ってみました。

 

 

さて、塗装に関して起こる問題は

大きく分けると以下の3つでしょうか!?

 

 ■キレイに塗るのが難しい

 

 ■関節部分で塗装はがれを起こす

 

 ■手で触るとすぐ表面がテカる

 

 

 

上の写真、パッと見は

ちゃんと塗れているように見えるのですが

 

 

2017.6.22d

 

 

拡大すると、まあこんな感じで(汗)

これでもけっこう仕上げ頑張ったほうです・・

 

色を塗った場合、ソフビのあの肌合いを再現するのは

至難のワザと痛感します・・

もし、仮にうまく塗れたとしても関節の塗装はがれや

後々の肌テカリ問題なども非常にやっかいで

結論、色を塗るのはいろいろ難しいなと・・

 

 

ただこれは、完璧に仕上げるのが難しいというコトでして

多少のアラがむしろ味わいになったりすることもあるので

ボディ塗装はアリと思うのです・・☆

 

実際に塗る際は筆よりも缶スプレーのほうが

仕上がりは良いと思いますが、缶スプレーは調色ができません・・

エアブラシだと調色はできますが高価過ぎますし・・

 

いずれにしても塗る場合は、あまり乾きの早い塗料

(ラッカー系)は使わないほうが表面を滑らかにできると

思います。あと塗料はもちろんつや消し塗料を使います。

乾燥後の仕上げはペーパー掛けで。

 

塗装にメリットがあるとすれば、修復不可能なほど

色移りしてしまったようなボディパーツを

生き返らせることができるということでしょうか。

 

あと、ボディにパテを盛った場合はそこだけ色が変わるので

やはり塗装が必須となります。

ボディにパテを盛る機会ってなかなか無いですが、パテを使えば

小指を立てたり、親指を立てたりといった

特殊ハンドパーツなんかも作れますね・・

 

 

 


 

 

あと、塗装以外にDDの色を変える方法としては

染色があります。

 

 

2017.6.22g

 

 

これは一例ですが、鞠也くんの手は

黒く染めたハンドパーツです。

 

染めは簡単にできる上に肌の滑らかさが失われず

後々はがれることもなくメリットが多いですが、

染料はけっこう気まぐれなトコがあって

黒の染料を使ったのに青く染まるなんてこともありました。

 

あともちろんですが、元々の素材色より薄い色に

染めたりとかはできません。

 


 

 

染色の技術を使えば、褐色肌や日焼け肌の子を

作ることも一応はできると思いますが、おそらく一番の問題は

やはり関節部分でしょうか。

球体関節の部分は硬質のプラスチック・・過去の経験上、

ここがソフビと同じ色に染まるとは思えません。

 

メーカーからこのたび、褐色肌ボディパーツが

単品売りされるのは画期的なことだと思います。

これなら関節もそれ以外の部分も同じ色のはずですので・・

 

ということは、

ボディを単品褐色パーツを使って組み、既存のヘッドを

ボデイと同じ色に染めることさえできれば、過去に出た全てのDDに

褐色肌として生まれ変わるチャンスがある・・ということ!

今回の記事でいちばん言いたいのはこのことです。

 

出していただけるならボークスから「ヘッド染色キット」

みたいなのを出して欲しいくらいですが、ユーザー側としても

研究してみる価値はありそうですね・・。

 

 

 


 

 

 

2017.6.22f

 

 

話変わりまして・・とうとう買ってしまいました。

 

メイドラゴンのBD第2巻、初回限定盤!

 

映像メディアの新品を買うのってものすごく久しぶりです。

(1巻をスルーして先に2巻を買いました)

 

これをブラウン管テレビで視聴するのが残念であり

また楽しくもあり(^^;

 

特典のオーディオコメンタリー面白いです・・☆

 

 




にほんブログ村


スポンサーサイト

大洗女子学園格納庫

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます~☆

 

 


 

先日衝動買いしてしまったマックスファクトリーの

1/12 Ⅳ号戦車D型・あんこうチーム仕様ですが・・

 

砲塔以外の大部分がまだ未塗装だったのが気になって

再び色を塗り始めたところ、

想像以上の大仕事となりました。

 

 

車体が大きいのもありますが、どういう方向性で仕上げるか

なかなか決められなかったのもありますね~

 

 ■アニメ作中のビジュアル優先

 ■大戦当時の資料優先

 ■そのどちらでもない自分の好みも入れる

 

まずこの3つからどれを選ぶかで悩みました。

 

ドイツ戦車用の塗料としては「ジャーマングレー」というのが昔から

ありますが、今はガルパン戦車用の「大洗グレー」という色も

売っていて、さらに陰影塗装用の「ジャーマングレー4色セット」

なるものもあったり・・

 

あと例えば、後部のマフラー(排気管)の色もアニメだとボディと同色に

なってますが、実車も本当に同色だったんだろうか?

など、考え出すとキリがありません。

ベテランの方の作例をみるとマフラーが赤く錆びた様子を

見事に表現されていたりして、そういうのを見ると

いいなぁ~!となったり・・

 

ドル活も並行してやってはいるのですが、まずこの

状況を何とかしないとどうにも落ち着かない(笑)

 

 

 

 

2017.6.13b

 

 

いろいろ考えて出した結論をもとに

ひとまず仕上げました。

 

アニメビジュアル優先っぽく見えますが

自分好みの要素も多めとなりました。指定色よりも少し

暗めにしてしまいましたが、黒かグレーかと言われれば

一応グレー寄りだとは思います。

 

 

 

 

 

2017.6.13j

 

大洗女子学園の格納庫の壁がレンガなので

うちもレンガ背景で・・

 

 

 

 

 2017.6.13k

 

少し脱線しますが、終末のイゼッタにもⅣ号戦車が

出ていると聞きまして・・確かにバッチリ出てますね!

 

 

 

 

2017.6.13e

 

 

大きさの目安としてボークスミストと一緒に撮ってみました。

 

長さ約50cm×幅約25cmはやはり相当にデカいです。

 

この製品はFigmaを乗っける用にフィギュアメーカーから

発売されたものですが、かなり本格的な作りで

オモチャ感がないのには驚きました。

中古で1万円ちょっとで手に入れましたが、この物量と

クオリティならむしろお買い得のように思います。

基本組み立て済みなので作る手間も最小、モーター内蔵で

電池を入れれば走ってもくれますし・・☆

 

 

 

 

 

2017.5.20b

 

 

雪華綺晶「そんな事より

  わたしのファミコンが無いのですが」

 

 

 

そうそう、雪華綺晶vs水銀燈の行方は

どうなるのでしょう!?

 

戦車もひと段落、いよいよドル活に

専念できそうです。






にほんブログ村


梓とムスタング

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます(*´∀`*)

 


 

さて、ムスタングが出来ましたので

撮影をしました・・☆

 

 

 

2017.3.9i

 

 

 

2017.2.16a

 

下の写真が改造前の状態(ストラトキャスター)です。

 

 

自分がギターに詳しくないこともあり、当初はストラトキャスターの

色だけ塗り替えてムスタングっぽくして済ませるつもりでした。

 

が、ネット画像で比較すると思った以上に違いがあり・・

 

で、気が付けば全バラシしちゃいまして

どうせバラしたのなら納得いくまでやろうと

覚悟を決めました。

 

 

2017.2.16b

 

 

 

2017.2.16c

 

こういうトコの造形もチマチマやり直し・・

 

そうこうしているうち、現物をどうしても見たくなり

ドルパガイドブックを買った帰りにJEUGIA三条本店

(けいおん!の聖地のひとつですね)に行ったりもしました。

ネット画像では確認しきれない側面の造形とか見れたりして

良かったです。そして困ったことに、実物が欲しくて

たまらなくなりました(汗)

 

 

 

2017.3.7c

 

 

塗装まではがしてこんな状況に・・

 

果たしてこれはギターに戻るのだろうかと

いちばん先行き不透明な状態です(^^;

幸い、本体がわりとしっかりした木材で出来ていたので

荒っぽい加工にも割れたり欠けたりせずに耐えてくれました。

 

一番の問題だったのが本体の塗装でした。

ギターってクルマのボディみたいにビカビカ・ツヤツヤですが

この状態からどう塗ればそうなるのか、ネット情報をもとに

毎日試行錯誤してました・・木にツヤ有り塗装を缶スプレーで

施すのは初めてで、派手な失敗を何度もやらかして消沈したり

サンドペーパーの摩擦で指の皮が剥離するなどの痛みを

乗り越えて何とか形になりました。

 

元々張ってあったナイロン弦をキレイに張り直すのは

やはり無理でしたので、ホビースクエア京都で買ってきた洋白線

(模型用の金属棒の一種)6本貼り付けて仕上げました。

 

 

 

 

2017.3.9j

 

頑張って作ったのであずにゃんに持たせてあげます・・☆

 

心なしか表情が一段と明るくなった気が(*´∀`*)

 

 

 

 

2017.3.10i

 

ネコミミ無し状態♪

 

ネコミミは顔の左右に垂れている髪を中央に寄せる

役目も兼ねてくれるので、

ウチの子の場合はネコミミ有りのほうが

あずにゃんっぽくなります。

 

眉の色をもう少し濃くしてもいいかも。

 

 


 

雪華綺晶もあれからちょこちょこ手を入れて

少し雰囲気変わりました。

 

京都ドルパ14に連れていくのはあずにゃんと雪華綺晶の予定ですが

あと1人くらい誰かを連れていくかもです。

 

それでは、当日はよろしくお願いします・・☆




にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村



最近作ったドール小物

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございますー☆

 

 


 

今回は、最近作ったドール小物と

いま制作中のものを2つ3つご紹介いたします。

 

 

 

まずは・・かなり前に少し予告した気がしますが

コンバットみどりちゃん。

 

 

 

2017.2.17b

 

 

去年の12月、モデルガン&エアガン関係のイベント(大阪・心斎橋)

に行く機会がありまして、東京マルイさんのブースで

下記のマンガ冊子をもらいました。

で、サバゲー女子いいなぁと思ったのが

コンバットみどりちゃん構想のきっかけです。

 

 

 

2017.2.17e

 

 

自分用のエアガン/モデルガンを持ってないのに

このイベントに行く人も稀かもしれません(笑)

この日は神戸の友人の希望に付き合った形でしたが

珍しいものを色々見れて思ったより楽しかったです。

 

ちなみに冊子のタイトルは

「エアソフトガン&ガールズ! 安全に楽しもう!編」

絵柄がカワイイので他の号もあれば欲しいくらいです。

 

 

 

水銀燈と雪華綺晶は今のところ

みどりちゃんのことをアメリカ軍の人と勘違いしてますが

本当は日本のサバゲー女子という設定です。

 

迷彩柄の表現は、ボール紙を迷彩の形に切り抜き

それを衣服に当て、その上から白・黒・グリーンなどのスプレー

(マービー布スプレー)を吹きました。

 

1回吹いたら乾かし、そしてボール紙の位置を少しずらしては

また吹くの繰り返しで、この塗装を衣類全面に施すのは

ちょっと根気がいりました。あと、

前もって衣類をグリーンに染めておく必要もあるので

作業としてはやはり少し大掛かりです。

 

 

2017.2.17a

 

 

要所要所にプロテクトテープを巻くなど

ボディーへの色移り対策も頑張りましたが

巻いてない部分もあるのでやや心配・・(^^;

 

 

 


 

 

DDサイズのファミコンのようなもの

 

 

製作中に写真をまったく撮りませんでしたので

完成写真のみとなります・・

 

 

本体は木材の削り出し、コントローラーは模型用パテでの

成型という感じで作り方としては単純ですが、

木を削っているとしょっちゅう欠けたり割れたりするので

そのたびにパテで補修するのが大変でした。

 

 

 

2017.2.17c

 

 

作っている最中は全然ファミコンっぽく無かったのですが

色を塗ると一気にそれっぽくなりました。

えんじ色の調色がうまくいって良かったです。

 

 

 

2017.2.17d

 

 

本体は純白で仕上げるか、それとも経年変色バージョン

(黄色っぽいベージュ)かで迷いましたが前者を選びました。

 

正直、作るのはメチャ大変でしたが

ローゼンハルヒちゃんが嬉しそうな顔してくれて報われました。

(そのあと雪華綺晶に取られちゃいましたが)

 

 

 


 

 

DDサイズのフェンダー・ムスタング

 

 

これも完成品をお披露目できたら良かったのですが、

まだ製作の真っ最中です。

 

 

1/3くらいの赤いムスタングが欲しかったんですが

見つけられず、予算内で手に入ったのは

黒のストラトキャスター♪

 

 

 

2017.2.16a

 

 

 当初、色を塗り替えればムスタングっぽくなるよね~

と甘く見てたんですが、現実は甘くなく・・

 

 

このミニチュア、もともとの作りが良くて弦もピンと張られていたので

できれば分解せずに進めたかったんですが、

ムスタングとストラトキャスター、ネット画像で比べると

けっこう違いがあるんですね・・

エレキ好きな人からは「そりゃ全然違うわ!」と言われそう(^^;

 

 

ムスタングとして仕上げるなら

根本的にやり直さないとダメな気がして

結局ほぼ全バラシとなりました・・

ちゃんと元に戻せるのかかなり不安(笑)

(たぶんもう弦は戻せません)

 

 

 

2017.2.16b

 

 


 

 

なぜ赤いムスタングが欲しいかというと

この子に持たせたいからでして・・

 

 

初回放映からもうずいぶん経ちましたが、結局また自分は

「けいおん!!」に戻ってきたなぁという感じです。

自分にとってこれほど癒されるアニメ作品は

やはりそうそう無いです・・

 

 

 

2017.2.16e

 

 

この子も肝心のヘッドがまだ出来ていないので

顔をお見せできないんですが、

ドルパに向けて頑張ります・・☆





にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村


京都市交通局バス いすゞエルガ 1/32

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます~☆

 

先日は関東で積雪があったようで驚きました。ちなみに

11月に東京で積雪が観測されるのは史上初のようで・・

 

昨シーズンは凍結路で1回、さらに雪道で1回

自転車でコケて捻挫したりとかしました。

みなさまもお気をつけを~!

 

 


 

 

さて、前回ご紹介したバスの別角度の写真です。

 

フロント回りはほぼ説明書どおりの塗装をしていますが

肝心のヘッドライト回りが雑になってしまいました。

クリアパーツに対して安易に液状セメダインを使ったのが

敗因か・・

 

2016.11.25b2016.11.25a

 

自分の首を絞めるようではありますが、

比較用に実車の画像です。

 

プラモのほうは仕上げの荒さが目立ちますが

これは自分のヘタさが原因・・上手い人が作れば

実車のように仕上げられると思います。

プラモの製品としてのクオリティは高いですよ♪

 

中央のエンブレムはアルミテープを切り抜いて

作ったので見た目がゴツくなっています。

ちゃんとエンブレムのデカールが付属していたので

それを素直に貼れば良かったのですが(笑)

 

 

 

 

 

2016.11.23c

 

バスといえば、車外広告!

京都市バスというと、某漬け物屋さんの広告が

に浮かびます(^^;

 

広告類はキットには付属していませんので

独断と偏見で3種類作りました。(実在の車外広告ではありません)

 

 

 

2016.11.24b

 

 

 

2016.11.21g

 

 

 


 

 

最後に・・側面の比較写真です。

 

2016.11.21h2016.11.23e

 

 

京都市バスって精悍でカッコイイですよね。

濃いスモークガラスとブラック塗装の出口ドアが

全体を引き締めています。

この車体が一流メーカーによりプラモ化されていたことに

まずは感謝・・☆

 

仕上がり的にまだ至らない点もあるので

気が向いたらチョコチョコ手を入れてみます。

 

 

 

以上、約3年掛かりの

 プラモ成果でした(^^;

 

次回は曽根沼と銀様の記事をやります・・♪



にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村


sidetitleプロフィールsidetitle

mocchi

Author:mocchi
 『ローゼンアキラさん』にようこそ♪
DDSアキラのお迎えをきっかけに本格的に沼にハマり
以来癒されつつも悪戦苦闘中のドール者です。滋賀在住。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR