雪華綺晶は第7ドール

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます(゚∀゚)/

 

 


 

 

今回は、5月7日の記事の続きで

余呉での撮影風景を中心にお送りします。

 

はっぴぃさん家の終末のイゼッタさん飛行シーンを

撮り始めたものの、時おり吹く突風があまりに強く

撮影を中断してウロウロした結果、黄色い花の

群生地に辿りつきました。

 

菜の花っぽく見えますが、道端にあった案内板によると

キク科のサワオグルマとのことです。

 

 

 

2017.5.22j

 

 

 

 

 

 

2017.5.22h

 

 

私のせいですっかりファミコンオタクとなりつつある

雪華綺晶ですが、今回は本来のローゼンメイデン第7ドールとして

カッコよく撮ってあげようと思いました。

 

 

 

 

2017.5.22b

 

 

人間と共に暮らす他のローゼンメイデンたちと違い

雪華綺晶はnのフィールドと呼ばれる異空間や

自ら創り出した世界の中に篭っていることがほとんどでした。

水銀燈も一匹狼的なキャラではありますが

本当の意味で一人だったのは雪華綺晶だけです。

 

なぜそうなったかというと、

最後のローゼンメイデンであるところの雪華綺晶は

生まれるのが遅すぎたために他のドールとの交流が

計れなかったことや、物質としての体を持たずに魂のような状態で

生み出されたために、悪事(人間を襲って養分を摂取する)を

働かねば自己の存続ができなかったという事情があります・・。

 

その結果、他のドール(姉妹)からも人間からも嫌われまくり

メンタルまで壊れてしまった雪華綺晶は

自分的にはちょっと気の毒な感じがします・・

初期の頃はヤバさ全開のキャラだったので

正直引いていたのですが、原作2期中盤あたりから

見た目も性格もどんどん可愛くなってきました。

ネタバレですが、物語終盤、最後の最後で

他の姉妹に溶け込めたことは本当に良かったと思います。

 

 

 

 

2017.5.22d

 

 

 

 

 

 

2017.5.22g

 

 

 

ローゼンメイデンのスピンアウト作品で

「ローゼンメイデン dolls talk 」(全3巻)があるのですが、

こちらでは雪華綺晶だけが登場しませんでした。

 

それほどまでに彼女が異質の存在だったということです。

 

dolls talkは、

ほのぼの系の作風ゆえに雪華綺晶は扱いが

困難だったとのことですが、これは確かに納得できます。

雪華綺晶は負のオーラの塊、ほのぼのさせようと思っても

それは無理な話と思うので(笑)

 

(dolls talkも好きで愛読しています。最近ようやく

  最終巻を入手しました・・☆)

 

 

 


 

 

 

 

2017.5.22f

 

 

ご紹介遅くなりましたが

はっぴぃさん家のさくらさんです♪(*´∀`*)

 

今度また一緒に撮らせて下さい・・☆

 





にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村


スポンサーサイト

モリモリアキラさん♪

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます(*´ω`)

 

 


 

 

今回は少し前(3月ごろ)の野撮風景です・・☆

 

 

2017.3.10h

 

 

魔法使い修行中?のアキラさん

 

今日はこれから山に登るようです。

 

 

 

 

2017.3.10d

 

「フゥ、フゥ」

 

 

 

 

 

 

2017.3.10f

 

 

「ゼェー、ゼェー」

 

 

だいぶキツそうですね・・というか、

魔法使いだったらホウキにでも乗って飛んでいけば

いいような?

 

 

「魔法のほうきも意外と高いんだよ~

 

 あと上流魔法使いだとライフル乗ってたりするけどさー

 あれクルマに例えたらフェラーリみたいなもんだよ

 もう一生買えないよね~ってカンジィ・・ブツブツ」

 

 

疲労のせいかアキラさんがグチり出した(笑)

 

 

 

 

 

2017.3.10c

 

 

 

そろそろ山頂のようですが・・なんか

輪っかが見えてきた!

 

 

「あれがこの山の売りだよ、輪をくぐると

  魔力がアップするんだって♪」

 

ほうほう 

 

 

「ちなみに毎月15日は魔力3倍デーで

 毎月1日は5倍デーだから要チェックだよ」

 

 

(えっと、この話はどこまで本当なんだ!?)

 

 

 

 

 

 

2017.3.10g

 

 

山頂に辿りついたアキラさん

 

輪っかもくぐれてゴキゲンでした♪

 

 

 

 

 

2017.3.10b

 

 

ちなみにこの山はモリモリ山といいます。

 

海抜99メートルらしいので

今度99さん、ぜひどうぞ・・☆

 

 

実はこの山、めちゃくちゃ低くて

 

ふもとから山頂まで1分たらず。

 

 海抜が高いだけで、見た目の高さは

せいぜい2階建て住宅の屋根くらいかな。

 

 

 

 

2017.3.10a

 

 

曇天続きの中、珍しくよく晴れた1日でした。

 

これは山頂付近から撮った写真ですが、向こうに見える

家並みとの比較でこの山の低さがわかっていただけるかと。

 

山頂の輪っかの正体は・・現場に説明書きがあったような

気がしましたが内容を忘れました(^^;

 

次回はあずにゃんと豊郷小学校の話を

書いてみたいと思います・・☆

 





にほんブログ村


雪華綺晶の今夜もファミ魂・第3回

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます~☆

 

 


 

 

今回は久々に雪華綺晶のファミ魂です。

 

野外イベントでヘクター’87の模擬プレイをする話

続きですが、どうなったでしょうか・・

 

 

 

 

2017.1.30e

 

カチャカチャカチャカチャカチャカチャ

 

 

 

 

2017.5.11d

 

おっ、すでに3面まで進んでいますね~

(ヘクター’87は全6面です)

 

 

 

 

 

2017.5.11a

 

サクサク進んであっという間に最終面・・!

 

 

 

 

 

2017.5.11c

 

そしてエンディング・・☆

 

 

雪華綺晶

 

 「ま、初めてにしてはそこそこ行けたわね」

 

 

 

え!?

 

このゲームを

初めてのプレーで全面クリアーですと・・!?

 

 

(;゙゚'ω゚')

 

 

 

 

 

ちなみに実際のプレイは私がやりました

と言いたいところですが、無理ゲーすぎて無理です。

 

結構頑張ってるつもりですが

まだ2面クリアがやっとですね~

 

ということでゲームは99さんにお任せしました。

自分はスゲースゲーって言いながら

横で写真を撮っていただけという(笑)

 

99さんもヘクター’87を長年ぶりにやったとのことですが、

それでサクッと全面クリアできるとか

本当に凄いです・・





にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村


春の白玉楼・最終章

 

 

 

 

妖夢「今日はいい天気ね」

 

 

2017.4.30d

 

 

 

 

みょん「おそうじ、おそうじ☆」

 

2017.4.30c

 

 

 

 

 

2017.4.30e

 

 

庭師(公式設定)の妖夢たんには

庭を掃く姿も似合います。

 

1ヶ月のうち太陽の出ない日が35日はある地元と違い

さすが名古屋はよく晴れます。

ウチの子が日なたに居る写真ってかなりレアですよ(^^;

 

 

 

 

 

 

妖夢「ふぅ・・掃除終わったわね」

 

みょん「私、将来野球のチームを作るのが夢なんですよ~」

 

妖夢「なによ唐突ね」

 

みょん「チーム名はドラゴンズがいいかなと♪

           ドラゴンだけに」

 

妖夢「それはもうすでにあるわよ」

 

 

 

2017.4.30b

 

 

 

みょん「ちょっとヒマになりましたねぇ」

 

 

妖夢「じゃあ、占いなんかどう? 木の葉占い♪」

 

  「さっき集めた落ち葉を袋に入れて・・中から一枚取り出すの。

 

   葉っぱの模様や虫食いの跡から運勢を占うのよ」

 

 

みょん「おぉ、なんか楽しそうです~!」

 

 

 

 

妖夢「はい、準備完了・・みょんからどうぞ」

     

    

 

 


 

 

 

 

 

 

 

みょん「・・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

妖夢「・・・・・・・・」

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2017.4.30a

 

 

 

 

みょん「え、えーっと・・・」

 

 

 

 

 

妖夢(これは最高にあかんやつだ・・・)

 

 

 

 

 

「さっ、そろそろ

  お昼の仕度をしましょう」

 

 

 

 

 

みょん「えっ?」

 

 

 

    「占いの結果は!?」

 

 

 

 

 

2017.4.30f

 

 

 

これにて今回の古民家編はお開きです・・☆

 

晴れ渡る爽やかな天気と

過ごしやすい気候で楽しく撮影できました。

落ちてた葉っぱの模様も楽しい(笑)

 

(木の葉占いはネタですので

 実際にあるかどうかは知りませんです(^^;)

 




にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村


春の白玉楼(ポージング編)

 

 

こんにちは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます~!

 

 


 

 

古民家撮影会記事の続きですが、今回は

ポージング編としてみました。

 

自分はまだ未熟ですが、ポージングも

奥が深そうですね~。

 

名古屋すみかに居るドールさんはどの子も

しぐさや佇まいが魅力的でいつまでも眺めていたくなります。

そのうちまた名古屋行かねば(*´∀`*)

 

 


 

 

 

2017.4.29e

 

 

妖夢「 えっ!? 刀を使った演舞ですか?

 

    まあいいですけど・・」

 

 

 

今回は妖夢たんに

いろんな動きを見せてもらうことにしましょう。

 

 

みょん「なんかワクワクしますね~(*´∀`*)」

 

 

 

 

 

2017.4.24c

 

 

 

 

 

 

 

2017.4.29a

 

 

みょん「なかなか良い動きじゃ、誉めてつかわすぞ」

 

妖夢「あんたは誰やねん!」

 

 

 

 

2017.4.29c

 

 

 

 

 

 

2017.4.29d

 

 

 みょん「これは・・なんか野球っぽくないっスか?」

 

 

 

妖夢「野球ならもっとこう、こんな感じじゃないの?」 

 

 

 

2017.4.29f

 

 

みょん「おお!さらにそれっぽくなったですよ♪」

 

 

 

 

2017.4.29g

 

 

みょん「じゃいいですかぁ、投げますよ~☆」

 

 

妖夢「どっからでも来なさい♪」

 

 

 

 

 

妖夢(ハッ!?・・つい乗せられてしまった)

 

 

 

 

 

 

2017.4.29i

 

 

妖夢「じゃ、今日はこれでおしまいね

 

   片足立ち・・地味に難易度が高いのよ♪」

 

 

 

みょん「おお~、素晴らしいです!」

 

 

 

 

2017.4.29j

 

 

みょん「わたくしも何かひとつ・・

 

 

    どうですかこれ! 支えなしでこの角度♪」

 

 

妖夢「シッポで思いっきり支えてるじゃない!」

 

 

 

 

 

2017.4.29k

 

 

みょん「まだまだ角度付けられますよ~☆」

 

 

妖夢「そのうち転ぶからやめときなさい・・」

 

 

 

 

 

 

 

「はっ!?」

 

 

 

(この気配・・十六夜咲夜っ!)

 

 

 

 

2017.4.29l

 

 

「まーた性懲りもなくピチられに来たのね。

 

 いいわ、望み通りにしてあげる」

 

 

 

 

みょん(妖夢姉さん 強くて優しくてカッコいいなぁ♪

    惚れちゃいそうですよ~(*´∀`*))

 

 

 


 

 

メイドラゴンのトールって

ちょっと百合っぽいトコありますよね♪

 

 

ピチュる、というのは東方用語というか

東方弾幕ゲームで敵の攻撃を受けて1機失うとき

「ピチューン」という音がすることから生まれた言葉だとか。

 

 

片足1本立ちの写真は全くの無加工ですが、リアルに立たせたかというと

そうでもなく・・実は写り込まない位置に支え棒を配置しています。

しかしそれでもいつ破綻するかわからず

撮影はヒヤヒヤものでした。

 

 

 

2017.4.29m

 

 

動きのあるシーンではこういった撮り方も面白いですが

正式な撮り方は知らず・・

 

シャッターを押す瞬間に勢いよくカメラを

横に振っているだけです。何枚か撮って

いちばんそれっぽく見えたやつを選びました。






にほんブログ村



sidetitleプロフィールsidetitle

mocchi

Author:mocchi
 『ローゼンアキラさん』にようこそ♪
DDSアキラのお迎えをきっかけに本格的に沼にハマり
以来癒されつつも悪戦苦闘中のドール者です。滋賀在住。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR