ドール連れずに山歩き

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます~☆

 


 

 

今年2回目の更新です~

 

快調なすべり出しのように見えますが

実は大晦日にを出してしまい、以降布団で過ごす日々・・

今日になってようやく熱下がりました。

元々予定を入れずゆっくり休むつもりでしたので

不幸中の幸いではあるのですが(^^;

 

 

 さて、気分を変えましょう~

 

今回はドールではなく、近所の山を歩いてみたレポートです。

そこそこボリュームがありますので

興味のある方だけ見ていただければ・・☆

 

 

 

2017.1.3a

 

 

この山を歩いたのは去年の年末、クリスマスを過ぎた辺りでした。

 

根っからの山好きというわけではないので

近所にこんな山があっても眼中になかったりするのですが

ふとこの山を思い出し、ひとつ行ってみよう

となりました。

 

自宅から山のふもとまでは歩いて30分足らずです。

メチャクチャ近いです。 

 

標高は目測で200mくらいかな~

ヤフー地図で下調べすると山道は途中まで書かれてたので

ひとまず山には入れるようです。

 

ただ、山の名前がこの時点で不明でした。

 

 

 

 


 

 

1面(スタート)

2017.1.3b

 

地図で事前に確認したとおり、菩提寺公園という

公園を抜けて登るルートを取りました。

 

 

ちなみに、

先に進むほど道が険しくなっていったので

記事は全6面のゲームに例えてみました。

 

ではそのムリゲーっぷりをご堪能下さい(笑)

 

 


 

 

2面

2017.1.3c

 

シューティングゲームお約束の「幾何学模様!?」

 

おびただしい数のベンチが集まる様子は一瞬

不気味でしたが、すぐに理解できました。

 

15台あるベンチに3人ずつ座れば45人。

きっと自然学習とかをするための場所なんでしょうね。

 

 

 


 

 

3面

2017.1.3d

 

第3面は「グラフィックで魅せてくる」

 

整備されてる感がもっとも出ているエリアでした。

真冬+曇天という悪コンディションながらも美しさがあります。

季節ごとにどんな眺めが見られるか楽しみ♪

ドールさんを連れてくるにも良さそうです。

 

ちなみにこの3面で

山の名前が「菩提寺山(ぼだいじさん)」と判明!

 

 

 


 

 

4面

2017.1.3e

 

4面に入ると、世界が変わり・・

 

ムリゲーの片鱗を見せ始めます。

 

 

明らかに人里離れた感が出てくるので

ちょっと身構えてしまいますね・・

 

不審者とか出たらどうしよう!?という思いも

脳裏をかすめつつ・・

 

 

茉莉花「大丈夫ですよ。

    今のmocchiさんが不審者そのものですから」

 

おお、なるほど!     

 

 

 

2017.1.3f

 

途中、このようにコンクリート舗装された道もあり

ホッとするのですが、このあたり

傾斜がかなりきついです~

 

 

 

 

2017.1.3g

 

着いた先は・・一見、

行き止まりのように見え広い空き地でした。

 

 

「なるほど、ここで終わりなのね」

 

と思いましたよ、最初は・・

 

 

 

しかしそうではなかったのです!

ヽ(゚Д゚)ノ

 

 

 

 

ちなみに上の写真の中央部分を撮ったのが

下の写真ですが・・

 

2017.1.3h

 

見るからに危なそうな山道が

こっち見てます(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

「ここからが本当の地獄だ」

 

 

さすがにこの光景を目にすると、撤退も視野に

入れねばなりません。

 

 

行くか戻るか、しばらく考えてみることにしました。

 

 

 

2017.1.3i

 

登山道脇に置かれている

木の枝で作られた謎マーキングも緊張感を高めます。

いったい何を意味するのか・・

 

帰宅後に調べてみたのですが判らず・・

(判る方いらっしゃいましたら教えて下さい~)

 

 

 

 


 

5面

2017.1.3j

ぬおおおおおおおお!

 

 

検討の結果、

体調が良いこと。まだ暗くなるには時間があること。

ドールや荷物を抱えておらず身軽であること。

以上の点を踏まえて、この先もちょっと覗いてみることに

しました・・

 

しかし地面のデコボコと傾斜のきつさが

今までとは比較になりません!

 

 

 

 

2017.1.3o

 

 

登山道の左手に石垣が連なっている場所があって

ちょっとビックリしました。

画面奥にも石垣群が拡がっています。

 

このときは「ここに昔何かあったんかな~」程度で

済ませたのですが、帰宅後ネットで見た情報によると

織田信長勢によって壊滅させられた寺院の跡、だそうです。

 

 

家の近所でもそんな出来事があったとは・・

 

 

 

 


 

6面(ファイナルステージ)

 

2017.1.3k

 

いよいよ最終面に突入です!

 

5面とはまた世界が変わりまして、今度は

岩との闘いなりました!

 

この岩など、モアイ像がこっちに向かって飛んでくる

あのゲームを思わせます。

しかしこの限りなく平行な10cmほどのすき間は

すごいですね・・

 

 

 

 

 

 

2017.1.3l

グハアアアアア!!

 

 

展望スポットに着くまでに

こんな難所が3ヶ所ほどありました。もはや

山登りというか、岩のぼり!?

 

ここまでくると、手も使って

這うようにしないと怖くて進めません・・

が、登山のベテランの方から見れば

これも普通の山道なのかもしれないですね~

 

ひとつ良かったと思ったのは、傘を持ってきていた

ことなんですよ。今にも降りそうな天気でしたので・・

この傘が最終面ではストック代わりとして

本当に頼りになりました(*´∀`*)

 

 

 

 


 

 

 

~エンディング~

 

2017.1.3m

 

 

さて、エンディングです。

 

ここは頂上の少し手前にある「展望岩」と呼ばれる眺望スポット。

雨がパラついてきたこともあり、今回は

頂上まで行かずここで引き返すことにしました。

 

自分の住んでいる町を高い位置から見るのは

初めてになるのですが・・うーん・・正直、

ちょっと残念感がありました(笑)

のどかな場所なのにのどかな感じがしないというか・・

この一帯に住んでる人って5千人?それとも1万人?

そりゃ交通量がすごいわけだ。

 

そして、低く垂れ込める暗雲も閉塞感を高めます。

 

特に冬場は滋賀って曇りや荒天の日が多いんですよね~

神戸、大阪、京都、名古屋が晴れている日で

滋賀だけ降ってるケースも多々ありまして・・

もうちょっと日照が欲しい。

 

 


 

さて今回の菩提寺山、山歩き中は誰とも出会わなかったので

ドールさんを連れてくるには意外にいい場所かもしれません。

道中、落ちてるゴミを見かけなかったことも

地元に愛されてる感があって良かったです。

 

道が荒ぶっているのは整備にお金が掛けられない

事情だと思うんですが、それでも頑丈なロープが張ってあったりして

少しでも安全にという配慮が感じられた山でした♪

 



にほんブログ村

スポンサーサイト

妖夢クライシス

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます(*´∀`*)

 


 

 

さて・・それは突然にやってきました。

 

 

ふと、ウチの妖夢を別ヘッドで作り直してみたいという

衝動が沸いてきたのです。

正確には、09番のカスタム済みヘッドを入手して

入れ替えるという案ですが・・

 

結果的にヘッド入れ替え案は廃案にしたのですが

ここ数日かなり揺れ動いていたのは事実です。(^^;

 

自分は東方Projectについてはまだ知らない

ことも多いですが、東方キャラって基本的に

キャラデザインがあやふやですよね。

キャラを最初に創られたのはZUN氏で間違いないと思うのですが

例えば製品版のフィギュア、どの作品もZUN氏の作風とは

かけ離れているのが実情です。

 

例えば魂魄妖夢のフィギュアだと、

髪がグレーだったり水色だったり、

瞳はブルーまたはグリーン、はたまたブラウンだったり・・!

公式キャラデザインが必ず存在するアニメ作品と違って

東方キャラはそういう面白い一面があります。

今思うとDDS魂魄妖夢も何かの資料に基づいて造形が

なされたハズなんですが、

どんな資料を元にされたんでしょうか気になります(^^;)

 

まあ、そういう事情もあって

自分が妖夢を作るときも自分の好きな

ルックスに作って満足しておったのです・・

 

ところが最近・・特にニコ動とか見てると

こんな感じの妖夢ちゃんをよく見かけるですよ~

 

2015.10.3a

この説明をしたいがために2時間掛けて描きましたよ、ええ・・(|| ´ω`)

 

動画を色々見て、このルックスに

だんだん親近感を持ち始めてきた頃、オークションでこの絵に酷似した

09番カスタムヘッドが出品されたのを見て事態が急変(^^;

落札さえできれば、ホントにこんな顔の妖夢ちゃんが

作れてしまう状況でしたので・・!

 


 

 

しかし・・降りました。

 

 入札しませんでした。

 

ふと妖夢ちゃんと重ねてきた思い出の数々が頭の中を

駆け巡り・・自分にはこのヘッドをすげ替えることは

無理だと悟りました。

 

でも後発の09番ヘッドは小顔で造形も良いですし

例えば7番ヘッドの子のオーナーさんが9番の

発売を機に作り直ししてみたくなるケースもありそうな・・

常に理想のドールを目指して進むのもドール者としての

ひとつの正しい姿勢だと思いますので、ヘッドを替える

こともあって良いことではないかと思います・・

 

 


 

 

前置きがとても長くなってしまいましたが、

ウチの妖夢ちゃん、そういう経緯があって

本格的にお手入れをしてあげることにしました♪

今の妖夢ちゃんに上の絵のようなテイストを

盛り込んでみようかと・・☆

 

■アイラインやマユ毛をダークグリーンで描きなおし

  動画サイトによく出てくる妖夢ちゃんはなぜかアイラインや

   マユ毛が緑なのです。

 

■ウィッグをグレーに染めて髪型もアレンジする 

  自分が今までに染めたウィッグは全てボークスの耐熱ウィッグですが

  意外なほど染まるものですね~

  もちろん、淡色ウィッグに濃い色を乗せるのが大前提ですが・・

 

■アイ位置を調整し、挑発的な表情に

  少し寄り目にして、さらにえぐるような上目遣いにしてみました。

  もともとが武闘派キャラであり、幽々子さまを守る立場でもあるので

  好戦的な雰囲気を前面に出してみようかと。まあアイ位置は

  気分によって今後も変えていくと思います(流し目も好きですし(^^;)

 

■髪のリボンに白ラインを入れる

  この白ライン、イラストや動画によってあったり無かったりと様々ですが

  あったほうがビジュアル的に引き締まる感じがするので

  以前からやりたいな~と思っていました。

  

  作業的には白リボンを貼り付けるだけなのですが、こういう細かい

  パーツを曲面に貼る場合は

  木工ボンドや手芸用ボンドではなかなか付いてくれません。

  付けては剥がれるの繰り返しで、イライラしてくるは汚くなってくるは(笑)

  スーパーXとかGPクリヤーなどの初期接着力が高いものを

  塗布後10分ほど待って(乾燥により粘度を高める)から貼り付けると

  一発で決まりやすいです・・☆

 

 

 2015.10.2ag

 

さて、お手入れ後の妖夢ちゃん

こうして写真を撮ってみると、えらく雰囲気変わって見えます。

ただ、撮りようによっては今までのような柔らかい表情にも

出来ますよ・・☆

染めたウィッグは完全に灰色になったワケでは

ないですが、シックなブルーグレーになりました。

 

 

下の写真は今までの妖夢ちゃん。髪型がモッタリしていて

今見ると全体的に優しい雰囲気ではありますね~

ただ、ウィッグの鮮やか過ぎる青色が少し浮いてるかなー?と

思ってました。

 

2014.12.25e

 

 


 

ということで今回は、危機を乗り切った妖夢ちゃんと

イメージチェンジのお話でした。

 

ちなみにクライシスって言葉、「危機」のイメージが強いですが

「転機」「分かれ道」という意味もあるみたいです。

この数日間はまさに妖夢クライシスでした・・(汗)

 

本当はどるぱレポ(六)合わせて書くつもりでしたが、

力尽きましたので、また後日に・・

スミマセン(^^;



にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

どるぱレポ(二)とニア姫のお披露目

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます・・☆

 


 

 

今回は、ドルパ京都12レポ・やり直し版の

第2回目とニア姫のお披露目を

させていただきます~♪

 

1記事あたりの画像枚数を抑えているせいか

例の謎エラーも最近は出なくなり

更新もだいぶ気が楽になってきましたよ(^^;

 

それでは、まずはレポートを♪

 

 

2015.9.5s

 

しげ太さん家の娘さんたち(中央の6人)

アイマス組がずらり揃って圧巻です・・☆

 

左側に座っているウナちゃんはゆーきさん家の娘さんで

右側の白緑っぽい服を着た小さい娘さんは

りこさん家の娘さんとのこと。

さらに右側のギター持っている子はHOSさん家の

メルティちゃんですね(*´∀`*)

 

 

別角度から♪

 

2015.9.5r

 

 

春香さんのアップ♪

 

2015.9.5v

 

 

 

2015.9.5q

 

  Nogaさん家の娘さん♪ 会場内を連れて歩かれていたところを

  撮らせていただきました・・☆

 

 

 

2015.9.5t

 

はっぴぃさん家の星奈(せな)ちゃん♪

着物が似合ってて可愛いです(*´∀`*)

 

 

 

2015.9.5u

 

くろねこさん家のミクお姉さん♪(左)と

シャリさん家の舞子ちゃん♪(右)

仲の良い姉妹のようにも見えますね~(*´∀`*)

 

 

 

 

ドルパレポ、今回はここまでです♪

 (小出し小出しで済みません(^^;)

 

 

 


 

続いては、ニアちゃんの

お披露目です。

 

今日、自室で撮ってみたのですが

いかがでしょう~?

 

1枚目と2枚目の写真は、店頭でディスプレイされてた状態を

なるべく再現してみました。(店では浮き輪は持ってません)

 

浮き輪はガシャポンのドラゴンボール・フライングディスク

加工して作ったもので、このワザはCocoaさんに教えていただきました。

ちなみにハサミ1本で加工できます♪ 

意外なものが立派なドール小物になるものなんですね~!

 

 

2015.9.5a

 

 

DDニアちゃんの大きな特徴はやはり

花入りの特製アイかと思いますが、このヘッドの醸し出す優しい表情にも

すっかりマイってしまいました(^^;

もう見るからに「素直で穏やかで優しい性格」って判るでしょう?

 

ウチのドールさんは武闘派だったり、怒らせると恐い性格の

ドールさんが多めなので、こういうホワ~ンとしたキャラは

かなり新鮮です。アキラさんは基本的に穏やかですが

やはり戦う薔薇乙女の一員という位置づけなので

クールな部分もあるというマイ設定なのです。

 

さらにドレスが水着というのも当家では初の出来事(゚∀゚)

今回は当ブログ初の水着回でもあるのです♪

こんな純真そうなお嬢様が着ているのが水着一枚だけという

超シチュエーションも萌えを加速♪

なんかこう・・撮影してると

妙な気分になってきますよねぇ(^^;

 

ニアちゃんは当家ではかなり異色なドールさんと

なります・・今回この子に惹かれた理由は、たぶん

今が心身ともに健全・健康だからなのかもしれません。

 

病める時はクールなドールさんが癒しをくれて、

健やかなる時はホットなドールさんが癒しをくれる・・

そういうことなんでしょうか?

 

 

2015.9.5b

 

 

 

 

2015.9.5j

 

リョウセイさんに戴いたむぎわら帽子も良い感じ♪

ニアちゃん、長旅の上にいきなりの撮影お疲れさま(*´∀`*)

 

 

2015.9.5o

 

 

先日のアフターにおいても興味の範囲外だった体型ボディ!

・・今になって急に欲しくなってきました!(笑)

それでもってS胸かSS胸にしてみたい・・☆

でもホワイト肌仕様って無かったと思うし

DD2ボディに対応してるのかも少々謎です(汗)

 

ニアちゃん、ツギはいつものローゼンスペースで撮ってみたい

ですね~。デフォルト服も着せてあげたいです♪

 



にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村


まさかのお迎え事案発生。

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます~♪

 

さて、今回はちょっとしたご報告を(*´∀`*)

 


 

 

ドールをやっていると

 

「ヤバい・・これはもう

    お迎えしないとダメだ!」

 

となる瞬間が

誰にも一度はあるのではと思いますが

今回はそんなお話です・・

 

先週末の土曜、名古屋・大須で

大々的に中古ホビーを扱っているあの店のショーケースにて

またまた衝撃的な天使との出会いが・・!

 

この子・・少し懐かしめのアニメキャラで、正直

そのアニメも観たことがなく、タイトルだけ少し

耳にしたことがある程度でしたが、ウィッグとドレスを

着せ付けた状態で飾られているその子と出会ってしまい

またまた衝撃で固まってしまいました・・

 

「こんな神DDが存在していたとは・・!?」

 

慈愛を感じさせる無垢で優しい眼差し、

透き通るような白い肌にウェーブのかかった白い髪、

そしてそのドレスというのが、なんと

純白のワンピース水着1枚♪

「カワイイ!カワイすぎる!、もはや犯罪的カワイさだ!」と

頭がクラクラしていたのですが・・

 

しかしその直後

意外や冷静にその場を立ち去り、そして無事に帰宅。

ネットで情報を集めつつ、悩みに悩みまくります・・

 


 

事案が発生したのは、その翌日のこと。

 

2015.9.3a

 

「この子には無限の可能性がある」

 

 ・・というのが今の思いです。もちろん

 ニア姫としても愛でたいのですが、実は前々から作りたいと

 思っていたあるキャラをこの子に演じさせてもみたいのです。

 (最終的には一人三役くらいになるかもしれません(^^;)

 そしてどんな子になるにせよ、カスタムメイクは

 しない方向で行きたいと思います。

 

 ちなみにまだ本人は箱の中です。

 なんというか、勿体無くて箱を開けられないというか(*´∀`*)

 週末に箱から出してあげます♪

 

 

2015.9.3b

 

 

 詳細は

 USED、箱有り、付属品欠品なし(だったと思います)

 目立った色移りや汚れなし、黄変あり、

 デフォルト服は未開封。

 白い水着は早期予約?の特典品だった模様・・

 

 デフォ服未開封・・って、この子最初からずっと

 水着のままだったんでしょうかね~(゚∀゚)

 ちなみに店員さんいわく

 「ニアちゃんは今はもうかなりレアですねぇ」とのこと。 

 確かにレアな気はします。

 イベント等でもあまり会った覚え無いような・・

 

 


 

 我ながらお迎えペース速すぎ、とは思うのですが

 時期とチャンスを逃してしまった時の後悔って

 計り知れないものがあったりします。経済的には苦しいですが、

 そんな後悔を進んで味わうべきではないと思いました。

 

 もうこれで当分お迎えはしない!と思うのですが、

 果たしてその決意、いつまで持つのか(^^;

 

 

以上、まさかのお迎えご報告でした・・☆

 

 


にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村


机イスetc 進捗状況

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメントバナークリック

ありがとうございます~(*´∀`*)

 


 

 

先日、同時多発的に訪れた

仕事・健康その他の諸問題ですが、どれも解決まではいきませんが

動揺は少し落ち着いてきたかな・・という感じです。

 

お知り合い関係のブログ巡りを再開したものの

コメントやツイッター関係はまだ追っついておらず・・

あとしばらく時間を下さい(^^;

 

 


 

さて、ここで写真を一枚。

 

 

2015.6.14a

 

豊郷に行ってきますた!

 

 

ではないです(^^;

 

例のアレを部屋撮りしたものです。

 

机が6台写っていますが、奥の2台は作り置きの試作品でして

手前の4台がいま作っているものです。

 

机はこのあとニスを重ね塗りして、引き出し部分にラベルを貼れば

完成・・なんとかここまで来ました(*´∀`*)

 

イスのほうはこれから作り始めるんですが

一応ヤル気モードで頑張ってますので、お渡しできる日も

いよいよ近づいてきたかと・・☆

 

 


 

健康面についてですが、先日

検査の結果、「高尿酸血症」の診断が正式に降りてしまい

ちょっと凹み中で・・(^^;

飲酒はしないし、運動は人並み以上にやっているつもりなので

診断に納得できないところもありますが、振り返ってみると

やはり生活習慣(食生活)に問題があったのでしょう。

これから根本的に改善しないと・・

 

いわゆる生活習慣病ですので、

人にうつったりするものでは無いです。

ひとまずご安心下さい( ´ω`)

 

仕事は・・とりあえずベストを尽くすつもりですが

一年後、いや半年後に職場がどうなっているか不明なレベル・・

あらゆるケースを想定せねばならん状況ですが

どう転んだとしてもドールさんを手放す選択は

みじんも無いです(*´∀`*)



にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

sidetitleプロフィールsidetitle

mocchi

Author:mocchi
 『ローゼンアキラさん』にようこそ♪
DDSアキラのお迎えをきっかけに本格的に沼にハマり
以来癒されつつも悪戦苦闘中のドール者です。滋賀在住。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR