ドール連れずに山歩き

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます~☆

 


 

 

今年2回目の更新です~

 

快調なすべり出しのように見えますが

実は大晦日にを出してしまい、以降布団で過ごす日々・・

今日になってようやく熱下がりました。

元々予定を入れずゆっくり休むつもりでしたので

不幸中の幸いではあるのですが(^^;

 

 

 さて、気分を変えましょう~

 

今回はドールではなく、近所の山を歩いてみたレポートです。

そこそこボリュームがありますので

興味のある方だけ見ていただければ・・☆

 

 

 

2017.1.3a

 

 

この山を歩いたのは去年の年末、クリスマスを過ぎた辺りでした。

 

根っからの山好きというわけではないので

近所にこんな山があっても眼中になかったりするのですが

ふとこの山を思い出し、ひとつ行ってみよう

となりました。

 

自宅から山のふもとまでは歩いて30分足らずです。

メチャクチャ近いです。 

 

標高は目測で200mくらいかな~

ヤフー地図で下調べすると山道は途中まで書かれてたので

ひとまず山には入れるようです。

 

ただ、山の名前がこの時点で不明でした。

 

 

 

 


 

 

1面(スタート)

2017.1.3b

 

地図で事前に確認したとおり、菩提寺公園という

公園を抜けて登るルートを取りました。

 

 

ちなみに、

先に進むほど道が険しくなっていったので

記事は全6面のゲームに例えてみました。

 

ではそのムリゲーっぷりをご堪能下さい(笑)

 

 


 

 

2面

2017.1.3c

 

シューティングゲームお約束の「幾何学模様!?」

 

おびただしい数のベンチが集まる様子は一瞬

不気味でしたが、すぐに理解できました。

 

15台あるベンチに3人ずつ座れば45人。

きっと自然学習とかをするための場所なんでしょうね。

 

 

 


 

 

3面

2017.1.3d

 

第3面は「グラフィックで魅せてくる」

 

整備されてる感がもっとも出ているエリアでした。

真冬+曇天という悪コンディションながらも美しさがあります。

季節ごとにどんな眺めが見られるか楽しみ♪

ドールさんを連れてくるにも良さそうです。

 

ちなみにこの3面で

山の名前が「菩提寺山(ぼだいじさん)」と判明!

 

 

 


 

 

4面

2017.1.3e

 

4面に入ると、世界が変わり・・

 

ムリゲーの片鱗を見せ始めます。

 

 

明らかに人里離れた感が出てくるので

ちょっと身構えてしまいますね・・

 

不審者とか出たらどうしよう!?という思いも

脳裏をかすめつつ・・

 

 

茉莉花「大丈夫ですよ。

    今のmocchiさんが不審者そのものですから」

 

おお、なるほど!     

 

 

 

2017.1.3f

 

途中、このようにコンクリート舗装された道もあり

ホッとするのですが、このあたり

傾斜がかなりきついです~

 

 

 

 

2017.1.3g

 

着いた先は・・一見、

行き止まりのように見え広い空き地でした。

 

 

「なるほど、ここで終わりなのね」

 

と思いましたよ、最初は・・

 

 

 

しかしそうではなかったのです!

ヽ(゚Д゚)ノ

 

 

 

 

ちなみに上の写真の中央部分を撮ったのが

下の写真ですが・・

 

2017.1.3h

 

見るからに危なそうな山道が

こっち見てます(;゙゚'ω゚'):

 

 

 

「ここからが本当の地獄だ」

 

 

さすがにこの光景を目にすると、撤退も視野に

入れねばなりません。

 

 

行くか戻るか、しばらく考えてみることにしました。

 

 

 

2017.1.3i

 

登山道脇に置かれている

木の枝で作られた謎マーキングも緊張感を高めます。

いったい何を意味するのか・・

 

帰宅後に調べてみたのですが判らず・・

(判る方いらっしゃいましたら教えて下さい~)

 

 

 

 


 

5面

2017.1.3j

ぬおおおおおおおお!

 

 

検討の結果、

体調が良いこと。まだ暗くなるには時間があること。

ドールや荷物を抱えておらず身軽であること。

以上の点を踏まえて、この先もちょっと覗いてみることに

しました・・

 

しかし地面のデコボコと傾斜のきつさが

今までとは比較になりません!

 

 

 

 

2017.1.3o

 

 

登山道の左手に石垣が連なっている場所があって

ちょっとビックリしました。

画面奥にも石垣群が拡がっています。

 

このときは「ここに昔何かあったんかな~」程度で

済ませたのですが、帰宅後ネットで見た情報によると

織田信長勢によって壊滅させられた寺院の跡、だそうです。

 

 

家の近所でもそんな出来事があったとは・・

 

 

 

 


 

6面(ファイナルステージ)

 

2017.1.3k

 

いよいよ最終面に突入です!

 

5面とはまた世界が変わりまして、今度は

岩との闘いなりました!

 

この岩など、モアイ像がこっちに向かって飛んでくる

あのゲームを思わせます。

しかしこの限りなく平行な10cmほどのすき間は

すごいですね・・

 

 

 

 

 

 

2017.1.3l

グハアアアアア!!

 

 

展望スポットに着くまでに

こんな難所が3ヶ所ほどありました。もはや

山登りというか、岩のぼり!?

 

ここまでくると、手も使って

這うようにしないと怖くて進めません・・

が、登山のベテランの方から見れば

これも普通の山道なのかもしれないですね~

 

ひとつ良かったと思ったのは、傘を持ってきていた

ことなんですよ。今にも降りそうな天気でしたので・・

この傘が最終面ではストック代わりとして

本当に頼りになりました(*´∀`*)

 

 

 

 


 

 

 

~エンディング~

 

2017.1.3m

 

 

さて、エンディングです。

 

ここは頂上の少し手前にある「展望岩」と呼ばれる眺望スポット。

雨がパラついてきたこともあり、今回は

頂上まで行かずここで引き返すことにしました。

 

自分の住んでいる町を高い位置から見るのは

初めてになるのですが・・うーん・・正直、

ちょっと残念感がありました(笑)

のどかな場所なのにのどかな感じがしないというか・・

この一帯に住んでる人って5千人?それとも1万人?

そりゃ交通量がすごいわけだ。

 

そして、低く垂れ込める暗雲も閉塞感を高めます。

 

特に冬場は滋賀って曇りや荒天の日が多いんですよね~

神戸、大阪、京都、名古屋が晴れている日で

滋賀だけ降ってるケースも多々ありまして・・

もうちょっと日照が欲しい。

 

 


 

さて今回の菩提寺山、山歩き中は誰とも出会わなかったので

ドールさんを連れてくるには意外にいい場所かもしれません。

道中、落ちてるゴミを見かけなかったことも

地元に愛されてる感があって良かったです。

 

道が荒ぶっているのは整備にお金が掛けられない

事情だと思うんですが、それでも頑丈なロープが張ってあったりして

少しでも安全にという配慮が感じられた山でした♪

 



にほんブログ村

スポンサーサイト

机イスetc 進捗状況

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメントバナークリック

ありがとうございます~(*´∀`*)

 


 

 

先日、同時多発的に訪れた

仕事・健康その他の諸問題ですが、どれも解決まではいきませんが

動揺は少し落ち着いてきたかな・・という感じです。

 

お知り合い関係のブログ巡りを再開したものの

コメントやツイッター関係はまだ追っついておらず・・

あとしばらく時間を下さい(^^;

 

 


 

さて、ここで写真を一枚。

 

 

2015.6.14a

 

豊郷に行ってきますた!

 

 

ではないです(^^;

 

例のアレを部屋撮りしたものです。

 

机が6台写っていますが、奥の2台は作り置きの試作品でして

手前の4台がいま作っているものです。

 

机はこのあとニスを重ね塗りして、引き出し部分にラベルを貼れば

完成・・なんとかここまで来ました(*´∀`*)

 

イスのほうはこれから作り始めるんですが

一応ヤル気モードで頑張ってますので、お渡しできる日も

いよいよ近づいてきたかと・・☆

 

 


 

健康面についてですが、先日

検査の結果、「高尿酸血症」の診断が正式に降りてしまい

ちょっと凹み中で・・(^^;

飲酒はしないし、運動は人並み以上にやっているつもりなので

診断に納得できないところもありますが、振り返ってみると

やはり生活習慣(食生活)に問題があったのでしょう。

これから根本的に改善しないと・・

 

いわゆる生活習慣病ですので、

人にうつったりするものでは無いです。

ひとまずご安心下さい( ´ω`)

 

仕事は・・とりあえずベストを尽くすつもりですが

一年後、いや半年後に職場がどうなっているか不明なレベル・・

あらゆるケースを想定せねばならん状況ですが

どう転んだとしてもドールさんを手放す選択は

みじんも無いです(*´∀`*)



にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

生存報告です

前回の記事に対して暖かいコメントを下さった皆様

大変ありがとうございました・・!

 

メンタル不調だったのと、叩きコメント等を恐れるあまり

自分のブログを見ることが出来ずに一週間近くが経ってしまったのですが

これではいかん!と

勇気を振り絞って、今ようやく見ることを決意しました。

結果、コメントのお返事が今現在も出来ていないこと、また

色々とご心配をおかけしたことをお詫びします。

 

ドルパに参加される皆様には、ぜひとも満喫して戴きますよう

心から願っております・・☆

撮影会等に参加できない件について

こんにちは~(*´∀`*)

 

新緑の候、スギ・ヒノキの花粉などもだいぶ減ってきたようで

いよいよ外出の楽しい時期となってきました~♪

そんな中、残念ではあるのですが

自分はドール撮影会などへお邪魔するのを当面控えようと

考えております(^^;

明日は地元の日野町でドール撮影会がありますが、

無念ながらこちらも・・

 ※里やアフター等でご一緒になることはあると思いますが

   その時は何卒よろしくお願いします・・☆

 

ああ、情けなさのあまりリアルで胃が

ズキズキ痛みます・・・(´Д`|||)

 

理由はいわゆる体調面・・今いろいろとテンションがおかしくて。

ここ半月ほどの当ブログを見てもらっても察していただけると

思います(^^; 

単にテンションが低いというだけなら

最低限、周囲への影響は抑えられますが

テンションがおかしいというのは自分にとって、また当然

周囲にとってもおそらくヤッカイなもので、こんな時は

積極的に引き篭もって回復に努めるが吉・・と。

 

では、なぜテンションがおかしいのか?と考えてみるに、原因は

「春だから」「木の芽どきだから」「花粉・黄砂などの影響」

「寒暖差による自律神経の変調や疲労」あたりだろうなと。

 

幸い、これらの要素は夏を迎えるころには

勝手に消えてなくなるものばかりですので、その頃に、また

オフ会や撮影会などにお邪魔できたらなぁと

思っております♪

 

 

 

 

2014.4.26a

 

銀様「キャハハハ! テンションおかしいですってぇ?

    いい感じだわぁ♪ そんな時はね・・わたしと一緒に

      大暴れでもすればぁ、すぐに解決するってことよ☆

         あと、乳酸菌をちゃんと摂ったほうが良いわね」

 

  ・・と、有難いんだかそうでないのかイマイチわからないアドバイスを

         銀様にいただきました。もちろん大暴れはしません(^^;

           とりあえずヨーグルトは買ってきます(笑)

 


 

このあとの更新予定としては、4月5日と4月6日の天使の里の記事を

書いて、そのあとは当面、家撮りや小ネタなどを

ちょこちょこ続けていくつもりです・・☆

皆さんのブログへのコメントなども、ご迷惑でない範囲で

再開させていただきます~♪



にほんブログ村 コレクションブログ ドルフィードリームへ
にほんブログ村

ドールに熱くなりすぎ!?

こんばんは♪

 

少々更新がご無沙汰となりました。

 

最近、ブログの活動が芳しくなかったので

そろそろ本気出さねばと思っていた矢先・・

今週に入ってから毎日のように熱を出し、家に帰るとすぐ床についてまして

更新や、お知り合いの方々のブログ閲覧・コメントも

出来ずの日々です・・(^^;

(熱は微熱レベルなので風邪かな~)

 

というワケで、体調の回復次第、お知り合い関係のブログを

まとめ読みさせてもらって、コメント等もさせていただきたいと

思いますので、済みませんが

よろしくお願いします・・☆

sidetitleプロフィールsidetitle

Author:mocchi
 『ローゼンアキラさん』にようこそ♪
DDSアキラのお迎えをきっかけに本格的に沼にハマり
以来癒されつつも悪戦苦闘中のドール者です。滋賀在住。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR