ウィッグに色を塗ってみる!?

 

 

こんばんは♪

 

いつもアクセス・拍手、コメント

バナークリックありがとうございます~

 

 


 

 

ドールウィッグにプラカラーで色を塗ったら

どうなるのか? というのが今回のテーマです。

 

この発想が浮かんだのが数日前で、着手したのが今日ですので

まだまだ実験段階なのですが、思いのほか良好な結果でしたので

記事にしてみようと思いました。

 

使ったカラーはラッカー系塗料の

ガイアカラー・・私がよく行くボークスや

ヨドバシ(京都・大阪・名古屋)では店頭に置いてあります。

塗膜は強いですが、シンナー成分を含んでいるので

ウィッグへの攻撃性はどうかな、という心配はありました。

 

そもそもプラカラーは乾燥するとカチカチに固まる物ですから

ウィッグに塗ること自体が無謀!とは思いましたが

まずは試してみようということで

作業にかかりました♪

 

この塗料はとても濃く作ってあるので

プラモに塗るときは専用のうすめ液で薄めるのが原則ですが

ウィッグに塗るなら標準的な薄め方でも濃すぎだろう・・と思い

普段の10倍以上薄めてみました。

(塗料1に対してうすめ液が10~15の割合)

 

 

 

 

2017.7.31a

 

 

試作第1号はこんな感じ・・

 

さすがにウチの子では試せないので

以前カットしたときに余った部分を使ってます。

 

塗るというより、端のほうから染み込ませたという感じですね。

 

着色部分と結束バンドの間がゴテゴテになっているのは

以前別件で接着剤を染み込ませたときの跡ですので

気にしないで下さい(^^;

 

乾燥後に髪の毛同士がくっついたり髪質がパサパサになることを

心配していたのですが、どちらも良好な結果でした。

わずかに髪質が固くなる感じがしますが、さほど気になりません。

乾いたあとに手で強く触ってみましたが

塗料がはがれ落ちる気配もありませんでした。

 

今回、標準的な薄め方(塗料とうすめ液の割合が1:1)の

10倍以上の希釈でしたが、それでも少し濃い感じがするので

20倍くらいに薄めてしまってもいいかもです。

 

使ったウィッグ片はボークスのもの(たぶん耐熱)です。

 

 

 


 

 

染めるならまだしも、プラカラーをウィッグに塗るとか

さすがに無謀かな・・と思いましたが

いざやってみるとあっけなく出来てしまいました。

 

 

2017.5.26d

 

特にアニメキャラだと髪の一部分だけ色が違ってたりとかあるので

こういうのを再現するのには良いかもです。

 

 

長期的な問題が出ないのかとか、まだ心配の種はありますので

時期をみてまたレポートしたいと思います。

 

この手法で髪の色を変えたメイドラゴンのトールを

大阪ドルパに連れていくつもりですので、よろしければ

見てやって下さい。

 

 




にほんブログ村


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

No title

なるほど!\(^o^)/
薄いラッカーで染めるのですね!

キューティーハニーの真っ赤な外ハネウィッグを探しているけど、
ナカナカ見つかりません(´・ω・`)
なので、某の外ハネウィッグをラッカーで染めるのも良いかもですね!

大阪ドルパ宜しくお願いしますね!

お返事です♪

Kozeeさん、こんばんは♪

こちらこそドルパ
よろしくお願いいたします・・☆

ハニーさんのウィッグですか~!
ウィッグ丸ごとですと、ラッカーで塗るよりも染料染めのほうが
てっとり早いと思いますが、同じメーカーのウィッグでも
ぜんぜん染まってくれないものもありますので
その面ではラッカー塗装が最強かもです~。

あと、染めると必然的にウィッグのネット部分も染まるので
ここからヘッドに色移りしてしまうのですが、塗装だと
うまくやればネットに色を付けず、髪の色だけを
変えられるかもしれません♪
sidetitleプロフィールsidetitle

mocchi

Author:mocchi
 『ローゼンアキラさん』にようこそ♪
DDSアキラのお迎えをきっかけに本格的に沼にハマり
以来癒されつつも悪戦苦闘中のドール者です。滋賀在住。

sidetitle最新記事sidetitle
sidetitle最新コメントsidetitle
sidetitle最新トラックバックsidetitle
sidetitle月別アーカイブsidetitle
sidetitleカテゴリsidetitle
sidetitle検索フォームsidetitle
sidetitleRSSリンクの表示sidetitle
sidetitleリンクsidetitle
sidetitleブロとも申請フォームsidetitle

この人とブロともになる

sidetitleQRコードsidetitle
QR